少し前にも記事にしたのですが、最近、「もなか」の便通が絶好調です。

《参考記事》 犬のウンチ量は少ない方が本当に健康によい?便秘になるよりは大量の方がずっとマシ

この前、記事を書いたときも、驚くほどのウンチの量だったので、宿便がきれいさっぱりと出て、ここ最近は、さらに便通が良くなったみたいです。

 

平日は近くに住んでいる「ばあば」に散歩に連れて行ってもらっているのですが、少し前まで、散歩のときにウンチをしたり、しなかったりと、その日によって便通が良くないときがあると、少し気にしていました。

それが、ここ最近では、すごく快便らしいのです。それも気持ちいいぐらいだそうです。

確かに、今週末も私と散歩に行った途端に、きれいなバナナウンチが出てました。

いつもは、散歩に行ってもそんなにすぐにウンチすることはなく、どこでウンチしようかと、あっちの草むらをクンクン、こっちをクンクンして、中々ウンチしません。

それが、この2日は速攻でした。しかも、硬さも、量も、理想的なウンチでした。

 

急に「もなか」の便通がよくなった原因を考えてみたのですが、ドッグフードを替えたこと以外、他に思い当たることがありません。

普段、「もなか」は手作りのおじやご飯をメイン食として食べているのですが、ここ最近は「犬心」というドッグフードを少し混ぜて与えていました。

Sponsored Link

《参考記事》 愛犬のための「鶏肉と野菜たっぷりおじや」-栄養たっぷりで簡単調理

この「犬心」は、元々、素材にこだわった療法食やダイエット食であることを売りにしているドッグフードなのですが、その副作用として、便通も良くなるのかもしれません。

《参考記事》 「犬心」はダイエットにも最適なドッグフード(無料お試し有)

確かに、カロリー抑えめのドッグフードなので、ウンチとして出てくる量が多めな気がします。それもあってか、このドッグフードを与えるようになってから、明らかに便通が良くなった気がします。

 

しかも、このドッグフードを食べるとき、なぜだかよく分からないのですが、「もなか」が早食いをせずに、よく噛んで食べるのです。普段、かなり早食いの「もなか」なので、これはかなり不思議な現象です。

明らかに他のドッグフードとは食べるスピードが違うのです。(理由はよくわかりません。。。)

よく観察してみると、このドッグフードを食べるときは、明らかに少しずつ食べているようです。

かと言って、イヤイヤ食べている風でもなく、「おじや」に混ぜてドッグフードを与えると、ドッグフードを先に食べるぐらい、好きみたいです。

 

この「犬心」というドッグフードは、ブログのネタのために買ったものなのですが、快便という、思わぬ効果がありました。

犬も便秘になると、明らかに健康には良くないので、この絶好調をできるだけ維持したいものです。

《参考記事》 犬の便秘を予防、解消する4つの注意点-便秘を放置すると健康によくない

 

家族からも好評で、このドッグフードをまた買っておいてと言われています。普段使いするには少し高価なドッグフードなのですが、無くなったら、またリピートしてみたいと思っています。



Sponsored Link