クリスマスと犬人の場合、毎年冬場になると下痢になる人が増える傾向にあります。

これには、

  • 冬の寒さによって、お腹が冷えるため
  • ノロウィルスなどのウィルス性胃腸炎が増える
  • 年末・年始のイベントでの暴飲、暴食

などなど、色々な要因があります。

では、犬の場合でも人と同じように、冬になると下痢になる子が多くなるのでしょうか?

ネットで検索してみたところ、

  • 犬は元々寒さには強いため、寒さによって下痢が多くなることはあまりない。
  • 冬に流行するウィルス性の胃腸炎については、キチンと予防注射していれば防げる。(本当かどうかは微妙。。。)
  • 洋犬の場合、寒さに耐性がない犬種も多いので、部屋の中と外との温度差によって体調を崩すことが多い。

と、実際にどちらなのか、微妙な感じでした。

ただ、調べた印象では若干、冬の方が下痢になり易いのではというところです。どうも、犬の場合、冬の寒さというよりは、他の要因で下痢になっているようです。

実際、犬の下痢はどの時期に多くなるのか

ブログなどでは、どの時期に下痢が多くなるのか、よくわからなったので、Googleでの検索傾向をチェックできるGoogleトレンドを使ってチェックしてみました。

「犬 下痢」キーワードでのGoogleトレンドの結果が以下です。

犬下痢の検索状況

  • 12月20日~1月9日に検索が多くなっている。
  • 冬の一番寒い時期である1月、2月はそれほど検索数はない。
  • 季節によってあまり変動はない。

このグラフでは一年を通して、下痢になる子が多いことがわかります。ただ、年末・年始だけは明らかに検索数が増加しているのがわかります。

このグラフだけでは微妙な感じなのですが、もう少し過去のデータを見てみても同じような傾向が見られました。

このGoogleトレンドの結果からすると、犬の下痢は冬場に多いというよりは、年末年始に集中する傾向があるようです。

ちなみに、この傾向は人の場合でも同じでした。

おそらく、年末年始は何かと忙しい時期に加えて、忘年会、クリスマス、お正月、新年会とイベントが続きます。

そのため、人の場合では、暴飲、暴食をしてお腹を壊す人が多いのでは、と推測できます。

では、犬の場合にも、なぜ同じ傾向があるのでしょうか?

犬も年末・年始に暴飲、暴食してお腹を壊すのでしょうか?

冬に犬が下痢になり易い原因とは

おせち犬の場合、寒さには強く、暑さに弱い傾向があるので、一般的には冬の寒さによってお腹が冷えて下痢になることはあまりないと言われています。

Sponsored Link

ただ、年末、年始には家庭でのイベントも多く、飼い犬にとっても色々と環境に変化がある時期です。

例えば、

  • クリスマスで見知らぬ人がいっぱい家に来た。
  • 年末の帰省でよく知らない実家に連れて行かれた。
  • 冬休みの旅行中、愛犬をペットホテルに預けられた。
  • クリスマスやお正月で飼い主が食べている、ごちそうのお裾分けをもらった。
  • 飼い主が年末、年始のイベント、お掃除で忙しく、散歩にキチンと連れて行ってもらえない。

など、犬にとってもストレスがかかることが多くなる時期です。

このストレスによって、犬が下痢になってしまうことが多いのではないでしょうか。

そう考えると、先ほどの「犬 下痢」の検索結果で年末、年始だけ検索数が多くなるのも、納得できます。

犬の下痢でよくある原因とは

犬が下痢となる原因は、ウィルス性の胃腸炎、腸の病気、食べ過ぎ、ストレスなど、たくさんあります。

詳しくは、以下の記事に書いているので参考にしてください。

《参考記事》 犬が下痢になったときの対処法を徹底解説-ご飯の与え方は?

 

実際、下痢の原因は色々とありすぎて、動物病院に行っても、その原因がはっきりしないことも多いものです。

ただ、よく言われているのが、犬が下痢になるのは、以下の2つがとても多いのです。

  • 食べ物(食べ過ぎ、アレルギーなど)による下痢
  • ストレスによる下痢

このような下痢の場合、獣医さんでも犬の症状や便の状態を見るだけでは、その原因を特定することはとても難しいものです。

愛犬の普段の行動、ワンちゃんがアレルギー体質かどうか、直近で食べたもの、などなど、普段から愛犬をよく見ていないと、わからないものです。

特にストレスが原因となると、愛犬がどんなことを、どの程度、ストレスと感じているのかなんて、実際にはわかりません。

たとえ、飼い主であっても、愛犬のストレス度合いをはっきりと把握できているという方は、ほとんどいないのではないでしょうか。

 

特に、年末・年始には、いろんなイベントが多くなり、ワンちゃんにとってもストレスが多くなる時期です。そのため、普段以上にストレス対策が必要です。

また、クリスマスやお正月には、愛犬にもケーキなど、特別なお料理を与えるという方も多いかと思います。

普段、食べ慣れていないものを食べると、お腹を壊す要因ともなるので、あまり変わったものは控えた方が良いのかもしれません。

まとめ

まだ、師走に入ったばかりですが、毎年のネット検索状況から、月末にかけて犬の下痢が増えてくることが予想されます。

人でもそうなのですが、犬の場合も胃腸が弱い子の場合には、ちょっとしたストレスからでもすぐに下痢になってしまいます。

なるべくストレスを与えないということも大切なのですが、あまり過保護にし過ぎるのも別の問題を引き起こします。

 

愛犬の下痢予防として、ストレスを減らすことと同時に、腸内環境を整えてあげることも意識した方がよいかと思います。

腸内環境が良い状態になると、自然と下痢をする回数も減ってきます。

それには別に特別なことをする必要もなく、普段から、腸内環境を意識した食べ物を摂るように心がけるだけでも、かなり改善されるものです。

このブログでも腸内環境の改善については色々と書いているので、よかったら参考にしてください。

《参考記事》 犬の食べ物

 

12月は何かと忙しい時期ですが、飼い主と共に愛犬も体調を崩さないように、お世話も頑張っていきたいものです。



Sponsored Link