愛犬の健康管理と犬に関係する情報、ペット保険をテーマに記事にしてます。また、「もなか」のアトピー性皮膚炎について、色々と行った対策も記事にしています。

犬に関する情報

役に立つ、役に立たないに関わらず、犬に関する情報を何でも取り上げています。

中にはどうでもよいこともあるので、ご容赦ください。

愛犬とドライブするときに便利なグッズをご紹介

最近、「もなか」と近所にお買いものに行くことも多くなってきました。 夏場と違って少しぐらいなら、車内に「もなか」を残していっても熱中症になる心配もなくなったからです。 ただ、この前のことですが、「もなか」と二人っきりでド …

犬や猫の抜け毛対策にはこれが最強のお掃除アイテム?試す価値はあり

犬の換毛期など、家の中が大量の抜け毛だらけになって困ったことがないでしょうか。いつもは、粘着テープ式のコロコロで掃除をしていたのですが、毛布などはすぐに粘着力が無くなってしまい、テープをはがすのがかなり面倒でした。何かよいグッズはないかと探していたときに、この商品を見つけました。

犬と猫ではどちらが賢いのか、色々な点を検証してみました

昔からペットと言えば、犬と猫がメジャーですが、日本では、昔から圧倒的に犬の方が多く飼われていました。 それが最近では、猫の飼育数が犬を逆転しそうだとの報道もあり、日本では猫の方が人気が高くなっています。 なぜかというと、 …

フリーペーパーの「わんにゃんWalker」、なかなか面白いです

「わんにゃんWalker」というフリーペーパーがあるのをご存じですか。 近所のダイキというホームセンターでペット用品を見ていたときに見つけました。30ページあるか、ないかぐらいの雑誌なのですが、なかなか面白い記事が載って …

犬にも右利き、左利きはある-盲導犬に向いているのはどっち?

人の場合、右利き、左利きと利き手が人それぞれ違いますが、犬の場合でも、利き手(足)があるのをご存じですか? 人の場合では、圧倒的に右利きの人が多いのですが、日本人の場合でも、88%の人が右利きとの調査結果があります。 こ …

犬の長寿化で生涯飼育費用が高騰、「もなか」で試算してみました

近年、犬の寿命が延びたことでペットを飼った場合、その生涯にかかる費用が増加していると、週間ポストの記事で紹介されていました。 《週間ポスト記事》 飼い犬や飼い猫の高齢化 負担感増していくのは医療費の増加 ペットの生涯に必 …

「もなか」の誕生日に子どもたちがスイートポテトのケーキを作ってあげました

11月1日は「もなか」の誕生日でした。 今年で4歳です。人間の歳に換算すると、そろそろ30歳になります。 11月1日は「ワン、ワン、ワン」で犬の日として登録されており、犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる日らしいで …

悪質なブリーダー対策として、環境省が年間の母犬の繁殖回数を制限へ

環境省が悪質なブリーダー対策として、母犬の年間繁殖回数を制限する方針で調整に入っているそうです。 《参考記事》 犬の繁殖回数制限へ=悪質ブリーダー排除―環境省 犬の妊娠期間はかなり短く、交配してから9週間程度、約60日で …

犬の名前の付け方-ランキング上位の名前は付けない方がよい

毎年恒例になっている「犬の名前ランキング」が今年もアニコムから発表されました。 《参考URL》 第11回 犬の名前ランキング2015 (ペット保険「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の犬の名前ランキング) 総合ランキングで …

この前申し込んだ迷子札プレゼントが届きました

この前、申し込んでいた「ペットのおうち」の迷子札(PET-IDタグ)プレゼントが届きました。 「ペットのおうち」という里親探しサイトが始めた新しいサービス(ペットプロフ)で、サイトに情報を登録しておくと、愛犬が迷子になっ …

実は、熊本市の犬の殺処分ゼロ記録が途切れていた件

先日、熊本市の犬の殺処分ゼロ記録が実は2015年5月に途切れていたと報道されていました。 《元記事》 熊本)犬殺処分ゼロ、途切れる 熊本市、1年7カ月ぶり 熊本市動物愛護センター:犬の殺処分ゼロ途切れる 引き取り数増加  …

大震災に備えてペットの迷子札はいかが-今なら無料でもらえる

ペットの里親サイトとして有名な「ペットのおうち」が、最近「ペットプロフ」という新しいサービスを始めました。 このサービスは、ペットの情報をサイトに登録すると、ペットIDが発行され、それで検索することで登録情報が参照できる …

動物愛誤団体の行き過ぎた愛誤にネットで批判が集中

9/20~9/26は動物愛護週間って知ってました? 私は正直全く知りませんでした。 「動物愛護管理法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、9月20日から26日を動物愛護週間と …

犬の殺処分を減らすためには、ペットショップで子犬は買わない

少し前(2015/07/30)ですが、アメリカのアリゾナ州、フェニックスで「ペットショップでは、シェルターと言われる保護施設に収容されている犬しか売ってはいけない」という、市の法律が制定され、話題になっていました。 元記 …

日光浴が大好きな犬たちの写真12選

ワンちゃんは日光浴が大好きな子が多いのですが、気持ちよさそうに日光浴、日向ぼっこをしている写真を集めてみました。

「警官が犬に13発も発砲して射殺」のニュースを見て

先日、千葉県、松戸市の路上で犬が飼い主を襲っていたところを警官がピストルで射殺したとのニュースが流れていました。それも警官3人で合計13発も撃ったらしいです。 《参考ニュース》 飼い主ら襲った犬に発砲 防犯カメラが襲いか …

犬にとっては外よりも室内で飼う方が幸せ?

子犬だった「もなか」を家に迎えたとき、最初は子犬のときだけ室内で飼って、大きくなったら外で飼おうかと考えていました。犬は外で飼うものだという意識があったのと、柴犬は外で飼っても大丈夫だと思っていたからです。 それがいつの …

愛犬が車酔いしないための8つの対策-楽しいドライブにするには

皆さんは愛犬とお出かけするとき、車を使いますか? うちの場合、「もなか」とお出かけするときは、いつも車です。近所のスーパーに行ったり、子どもたちの送り迎えをしたり、ときには遠くまでドライブしたり、車で移動することがほとん …

犬の血統書なんて本当に必要?どこまで信用できるものなのか

ペットショップで「もなか」を買ったときに血統書が付いていました。 「もなか」の場合、特にチャンピオン犬の家系でもなんでもないので、生年月日と柴犬、メス、黒色ぐらいがわかるだけの証明書です。家系も書いてあるのですが、犬舎と …

ストップ!愛犬とのそのスキンシップが危険-パスツレラ症

愛犬があなたの口をペロペロしてきたらどうしてますか?普段なら特に問題がないこの習性ですが、あなたの体調が悪いときには大変なことになるかもしれません。心当たりがある方は、この記事を読んでみて下さい。

中国、玉林の「犬肉祭り」は考えさせられることがいっぱい

ネットでは、毎年の夏至の日、中国の玉林市で開催される「犬肉祭り」が話題となっておりました。 個人的には、去年もかなり揉めていたのはニュースで知っていたのですが、また、中国人がなんかしていると、あまり気にもしていませんでし …

アメリカがついに使用禁止、トランス脂肪酸はドッグフードにも?

先週、アメリカの食品医薬品局(FDA)が食品への「トランス脂肪酸」の使用を2018年以降は原則禁止にすると発表し、話題となっておりました。 デンマークでは既に2003年から段階的にトランス脂肪酸を規制しており、デンマーク …

犬の食器のヌルヌルは細菌が原因、超簡単な落とし方は?

犬がご飯を食べた後の食器が異様にヌルヌルして、洗っても中々落ちないことがないですか。実はヌルヌルの原因はバイオフィルムという細菌の膜だったのです。この気になるヌルヌルの落とし方をお教えします。

伸縮リード(フレキシブルリード)をおススメしない5つの理由

たまに伸縮リードでワンちゃんを散歩させている人を見かけることがあります。それもリードを長くしている人までいます。愛犬の「もなか」と散歩しているときにこんな人を見かけると危ないので近寄らないようにしています。 この前、街中 …

「まだ犬を飼っていない人はぜひ飼うべきである」5つの理由

日本では少し前の空前のペットブームで犬、猫を飼っている家庭がかなり多くなりました。 ただ、ペットフード協会の2014年の調査結果(平成26年 全国犬猫飼育実態調査)では、ここ数年で飼いネコの数は微増、飼い犬の場合は201 …

狂犬病の予防接種の是非についてTwitterで炎上騒ぎ

永江一石さんのツイートからはじまった論争のようです。 愛犬に義務づけられる狂犬病ワクチンについてのいろいろ に経緯が説明されていますが、要は狂犬病の予防接種は無駄だという主張です。 確かに仰っていることにも一理あると思い …

犬の肉球はなぜポップコーンの匂いがするのか?

あなたは愛犬の肉球を匂ったことはありますか。ネットで「肉球+匂い」で調べるとポップコーン、とんがりコーン、枝豆の匂いだと言う人が多いですが、あのよい匂いの理由が何かご存知でしょうか。

犬を飼う前にチェックすべきこと-犬種ごとに違う飼育の悩み

犬を飼い始めるとしつけを含め、色々と飼育する上での悩みが出てきます。犬種によっても色々な特徴があり、飼育する上で注意する点も変わってきます。愛犬の性格を理解して愛犬ライフを満喫しましょう。

春の恒例行事、年一回の狂犬病予防注射-注意すべきこと

先日、狂犬病予防注射の案内が県から来ていました。 狂犬病がいくら怖い病気だからと言って半世紀以上も日本国内で発生していない感染症に対して、いつまで予防注射を続けるのかと、毎年疑問に思っていましたので、少し調べてみました。 …

殺処分ゼロに向けて、犬を飼うときに利用したい里親制度について

最近はペットの殺処分ゼロに向けての取り組みとして、国会議員が超党派で会を作ったり、環境省がプロジェクトを立ち上げたりと、色々なところで話題になっていますが、その一歩としてペットの里親というものをご存じでしょうか。 ペット …

« 1 4 5 6 »

「もなか」ダイエット中

今日(12/23)の「もなか」の体重は、
10.2kg (前回比-0.7kg)でした。
やっと、落ちてきました。

著者プロフィール

H.N. もなパパ


早いもので「もなか」を飼い始めて、7年になりました。やんちゃだった子も今ではりっぱなレディです。(相変わらず臆病者ですが。。。)


犬と生活していると、色々とおもしろいこと、分からないことが何かと出てきますが、疑問に思ったことを納得いくまで調査し、記事にしております。


また、記事を書く上で色んな資格試験にも挑戦した結果、今では以下の資格を持っています。




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングに参加しています。このブログが少しでもお役に立てば、ポチッとお願いいたします。

目次

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © もなパパ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.