センダン琉球新報のニュースとして先日報道されていたのですが、「センダンの葉から抽出した成分に、がん細胞のオートファジー(自食作用)を促し、最終的に殺す効果がある」とありました。

センダンという木、自体を知らなかったのですが、沖縄地方などに自生するごく一般的な樹木で、特別珍しいものではないそうです。昔からその皮や実は、漢方薬として使われてきました。

根路銘氏は県産のセンダンから毒性を取り除いた成分をがん細胞を移植したマウスに投与したところ、大腸がん、肺がん、胃がんの細胞を殺した。培養がん細胞では70種類のがん細胞を殺した。さらにがんにかかった犬約30頭にも投与した結果、76%の犬で腫瘍がなくなったり、がんの成長が止まったりした。

《引用記事》 センダン、がん細胞「自食」促す 根路銘、山本氏が効果解明

 

この動物実験によると、がんに罹った犬の76%に対して効果があったとあります。この結果が本当なら、がんに対してかなりの特効薬になりそうです。しかも、抗がん剤によくある強烈な副作用は、あまりないそうです。

元々、根路銘氏は2004年には、既にセンダンが「がん」を抑制する効果があることを発見していたらしく、当時も話題になっていたようです。ただ、センダンがなぜ「がん」に対して効果があるのか、その原理が解明されていませんでした。

 

少し調べてみると、以下のようなサプリメントも普通にアマゾンで売られていました。

アマゾンの口コミによると、癌に対して効果があったとの報告もチラホラありました。

 

記事によると、今回、センダンが「がん」細胞を抑制する仕組みとして、がん細胞のオートファジー(自食作用)を促すことが解明されたとあります。

「オートファジー」?というと少し前にこの研究成果により日本人のノーベル賞の受賞が決まったという、ニュースを聞いたところです。あまり詳細は知らなかったのですが、なかなか凄い発見らしいです。

 

また、琉球新報によると、根路銘氏は国立病院総合医学会で特別講演し、センダンの抗がん効果について報告したともありました。

《引用記事》 センダン抗がん作用 「患者8割救える」 根路銘氏、学会で報告

 

この手のがんに効果があるという話は、アガリスクを始め、色々なものが過去に取りざたされ話題になってきました。また、関連サプリメントとして、胡散臭いものも含め、かなり多く出回っています。

なので、初めはこの記事もかなりトンデモニュースかと思って読んでいました。

ただ、今回発表している人がその道ではかなり有名な人のようで、これは調べてみる価値があるかなと、その真相に迫るべく、突っ込んで調査してみました。

根路銘国昭(ねろめ くにあき)さんとはどんな人なのか

「根路銘国昭」でネット検索すると、特定業界ではかなりの有名人であることがすぐにわかります。

TBSテレビの「夢の扉+」でも取り上げられたこともあるほどで、日本のウイルス、ワクチン研究では第一人者の方です。

《引用》 夢の扉+(TBSテレビ)-人は守るものがあるからこそ強くなる

また、日本にWHOのアジア太平洋地域インフルエンザセンターを作った人としても超有名人らしいです。

Wikiによると、以下のような華々しい経歴の持ち主でした。元々は獣医師であり、スペイン風邪ウィルスのルーツを解明、WHOのセンター長などを歴任しているかなりすごい人です。

主な経歴

  • 1965年 北海道大学獣医学部卒業
  • 1966年 国立予防衛生研究所入所
  • 1989年からウイルスリケッチア部室長、世界保健機関インフルエンザ・呼吸ウイルス協力センター長などを歴任。
  • 1976年北海道大学より獣医学博士。題は「インフルエンザウイルスの表在抗原および非特異的血球凝集抑制物質に関する研究」。
  • 1978年に日本を襲ったスペイン風邪ウイルスのルーツの解明人工膜ワクチンの開発カイコを使ったワクチン大量生産法の確立など、業績多数。
  • 2001年より沖縄県名護市のベンチャー企業「生物資源利用研究所」の所長。
  • 2003年 ロシア医学アカデミー国際ウイルス賞受賞「ウイルス学の百年・(国際ウイルス功労賞)」。2009年、琉球新報賞受賞。
  • 2009年、沖縄に自生するセンダンやハンノキの成分を使って、インフルエンザ消毒薬を開発した。

《引用》 根路銘国昭

細胞のオートファジー作用とは

今回、センダンの成分には、がん細胞に対して、オートファジーを促すことで抗がん作用がある、ことが解明されました。

そもそも、「オートファジー」とは何なのでしょうか。

朝日新聞の解説によると、オートファジーとは、細胞に核のあるすべての生物がもっている機能であり、細胞内の一部を細胞自らが分解して、その分解したものを栄養素として再利用するための仕組みらしいです。

Sponsored Link

《引用》 ノーベル受賞業績の「オートファジー」、どんな仕組み?

上記のように、元々オートファジーとはその名前の由来(自食)の通り、食事では摂りきれなかった栄養素を、オートファジー作用によって補うことで、細胞による生命活動を維持するための仕組みと考えられていました。

さらに、最近の研究では、オートファジー作用によって、細胞内で不要になったタンパク質などを細胞自らがリサイクルすることで、細胞内をきれいに保つ効果もあることが分かってきました。

これは、オートファジーは単に生命を維持するためだけでなく、細菌感染予防、老化、がん化など、色々な疾患にも深く関係していることが分かってきたのです。

今回の発表にあったのは、センダンの成分が、がん化した細胞に対してオートファジー作用を促す効果があり、最終的には、がん化した細胞を殺してしまうのだそうです。

センダンはごく普通の落葉樹

センダンの葉っぱセンダン?って聞いたことがありますか?

私は、恥ずかしながらまったく知りませんでした。

センダン(栴檀)は、センダン科センダン属の落葉樹です。大きくなると、15mにもなる高木です。

アジア各地の熱帯・亜熱帯に自生する木で、日本では四国、九州、沖縄の温暖な海岸近くに自生するとされていますが、関東地方でも見られるそうです。

本当に、関東以南でどこでも見られる、ごく普通の木みたいです。

古くから漢方では、センダンの樹皮や果肉を駆虫薬、ひび・あかぎれの薬として用いられきました。

また、センダンの実には、サポニンが多く含まれるため、食べると中毒を起こし、最悪は死亡することもあるそうです。

「センダンα」サプリの口コミ、評判とは

ざっと、ネットで調べてみたのですが、センダンサプリとしては、根路銘さんの生物資源利用研究所が出している、「やんばるの森の精霊センダンα」、「犬猫用センダンα」しか見当たりませんでした。

「やんばるの森の精霊センダンα」は人間用のようです。

正直、調べてみてもネットでの口コミの数はそれほどありませんでした。ただ、個人ブログ記事などでは、腫瘍が小さくなったなど、高評価もありました。

良い口コミ、評判

アマゾンの口コミでも数はかなり少ないです。全く効果が無かったという1件を除いては評価は比較的よいです。ただ、具体的に腫瘍が消えた、小さくなったなど報告事例はありませんでした。

アマゾンに比べて、楽天レビューの方が口コミ数がかなり多いです。また、4点、5点の高評価がほとんどなのにびっくりです。ただ、買ったばかりの人が期待を込めて、高評価しているものが多かったです。

楽天レビューによると、獣医さんの中にもこの商品を知っている人が割といるようで、病院の治療と併用して使うことを勧められた方も多いようです。

また、こちらのレビューでも、具体的な改善の報告事例はあまりありません。ただ、中には手術で取りきれなかった癌が消えた、という報告もあるので、評判としては良いです。

《楽天レビュー》 センダンα 30ml 犬猫用

その他、個人ブログでの口コミも調べてみたのですが、総じて評価は高かったです。ただ、他のサプリメントやがん治療を併用している人も多く、具体的に何が効果があったのか、よくわからない記事が多いです。

悪い口コミ、評判

悪い評判というのもあまり数はなかったです。

ただ、いつも獣医さんに過激に反応する、下記ブログ主さんはこの商品を詐欺だと言っていました。

《参考》 ワクチンで犬猫を癌の線維肉腫にする獣医! サプリのセンダンαのだまし売りで二重に儲ける! (7)

この人はいつも過激で極端なので、あまり参考にはならないかもしれません。

まとめ

今回、センダンサプリについて調べてみて、センダンに抗がん効果があるというのは、ある程度事実かな?と考えています。センダンを紹介している、根路銘さんという人もすごい人みたいです。

ただ、実際の症例数が少なすぎます。冒頭の発表記事にあるほど、抗がん効果が本当に期待できるのか、正直不明です。

個人的な意見としては、記事発表しているように従来の抗がん剤より効果があるかというと、。。。。な状況です。

 

また、下記の個人ブログにあったのですが、アドリマシンという抗がん剤よりは効果が劣るらしい、との情報もありました。

皮組織の腫瘍への有効率は、アドリアマシン の40%に対して20%、とのことでした。20%も充分効果がある、と言えます。

《引用》 かかりつけに結果報告。

ただ、この情報についても、情報元が不明なので、真実かどうかわかりません。

 

今回、センダンを調べてみた結論として、センダンにはがんを抑制する一定の効果はありそうです。ただ、すべてのがんが劇的に改善するかというと、どうもそれは違うようです。

また、センダンαというサプリメントもそれなりに高価なので、正直、微妙なところです。

 

ただし、センダンに関しては、抗がん剤ほどの副作用もなく、個人的な意見としては、とりあえずやってみても良いかな、という感じです。

口コミをみても、食欲が出てきたなど、改善がみられるケースも多くあるので、抗がん剤が効かなくなった、あるいは、延命治療はしないと決めたときの、最後の手段としてはありかもしれません。

実際、「もなか」が癌になったとしたら、私もこのサプリに最後の期待をかけてみるかもしれません。ただ、それ以前にがんにならないよう、普段の生活を充実させていきたいです。



Sponsored Link