臭いがキツイ普段、「もなか」にはドッグフードを与えてはいないのですが、たまにドッグフードをおやつ代わりにあげていると、子どもたちからドッグフードの臭いがくさいと言われます。

確かにドッグフードの袋を開けたとき、かなりキツイ臭いがするので、直接ニオイを嗅ぐと、オェとなるときがあります。それも油分が多いドッグフードほど、ニオイはキツイように思います。

基本的に添加物テンコ盛りなドッグフードは使わないようにしているのですが、無添加、ヒューマングレードのドッグフードでもニオイはかなり強力です。

安いドッグフードだとわざと油でコーティングしているものも多いので、ニオイはもっと強烈なようです。

なぜ、ドッグフードはあんなにもニオイを強調するように作る必要があるのでしょうか。手作り食をメインに与えていると、不思議でしようがないです。

ドッグフードの臭いの元は?

ドッグフードドッグフードの種類によって、香りの強さや、ニオイの種類は多少違うのですが、どれでもドッグフード独特のあの臭いがします。

今は、「もなか」に2つのドッグフードを与えています。1つは、穀物類が多く入っている「JPスタイル」と、もう1つはお肉たっぷりの高級ドッグフードである「カナガン」です。

どちらのドッグフードも独特のあのニオイはします。特にカナガンの方はハーブのニオイが強い様で、ちょっと独特な臭いがします。

JPスタイルもカナガンも、余計な添加物は入っていないドッグフードなので、鶏肉やハーブなどの原材料がミックスされるとあのような臭いになるのかもしれません?

「もなか」の好みのドッグフードは?

ちょうど、今は2種類のドッグフード、JPスタイルとカナガンが家にあったので、試しに「もなか」に好きな方を選んでもらいました。

JPスタイルとカナガンの両方を見せたところ、見事にカナガンの方を選びました。あの独特な臭いの勝利でした。

Sponsored Link

「もなか」の場合、カナガンの袋を開けただけで駆け寄ってくるので、この臭いは「もなか」にとってはとても魅力的な匂いのようです。

人間なら絶対にJPスタイルを選ぶと思います。

犬にとって良い匂いとは

良い香りドッグフードの臭いについては、単純に犬の食いつきをよくするために、動物性の油の臭いを強調しているだと思います。ただ、あそこまで香り付けする必要があるのかと、ずっと疑問に思っていました。

なぜなら、犬の嗅覚は人間の数万倍もあります。あれほどキツイ臭いにしなくても、犬にはドッグフードの臭いが十分にわかるはずです。実際、手作り食で「おじや」を作るときには、ほんのりとお肉のよい匂いがするだけで、かなりの食いつきです。

確かに、犬は人間がクサイと思うような臭いが異様に大好きです。これは犬と人間では、ニオイに対するとらえ方が違うからだと思います。

犬の場合、散歩中に他の犬がしたオシッコやウンチのニオイを必死になって嗅いでいます。犬は排せつ物のニオイを特にクサイとは思っていません。逆に自分がしたオシッコの臭いを嗅いで、臭いが付いていることを再確認したりもします。犬同士のあいさつでは、お互いのおしりのニオイを嗅いだりもします。

犬にとっての良い匂いとは、人間のそれとはかなり違うのだと思います。

まとめ

「もなか」は手作り食を与えているので、いつもは「おじや」を食べています。かなり気に入っており、食いつきも抜群です。

特に、チンし立ての鶏むね肉などは、その匂いを嗅いだだけでもかなりおいしそうで、こちらが食べたくなるぐらいです。基本的に、人間が食べてもおいしいものは、犬が食べてもおいしいのだと思います。

ドッグフードの場合、やはりインスタント食品であるため、どうしても新鮮さがなく、あのような匂いを付けないと、ワンちゃんが振り向いてくれないのだと思います。

「もなか」のカナガンに対する食いつきの良さからみても、ドッグフードのニオイは犬にとって、良い匂いだということは確かです。ドッグフードを使う限り、少しぐらいのニオイはガマンしないといけないのかもしれません。

 

「犬の食べ物」に戻る



Sponsored Link