お留守番

今朝、ネットニュースを見ていたら、ワンちゃん用の面白い商品をみつけてしまいました。

お留守番をしている愛犬の様子をスマートフォンから写真で確認できたり、愛犬の首輪に付けた万歩計で一日の行動パターンを記録できるものです。

人間用としても数年前から流行っているもので、いわゆる「活動量計」と言われているものです。リストバンド型やApple Watchの様な時計型などがあり、それを身に着けていることで日々の活動記録が自動的に記録され、健康管理に役立てるデバイスです。

海外製品では、犬用のウェアブル端末はいくつか見たことがあるのですが、日本でも最近いくつか出てきているようです。

その中で、今回ご紹介するのは、富士通の「わんダント2」という製品で、2016年4月下旬に発売です。

《富士通の公式ページ》 わんダント2|富士通の愛犬用見守りサービス

=>サービス終了してます。

今回のものは、2012年に発売された「わんダント」とう商品のバージョンアップ版です。

「わんダント」が進化した点

今回、旧バージョンからどんな点が進化したのか、まとめてみました。

ワンちゃんが身に着ける装置のサイズ、重量について

  • 重さが16gから11gとかなり軽くなっています。
  • 高さが10mmも小さくなりました。従来製品に比べると、首輪の幅に収まっており、だいぶと目立たなくなっています。旧製品の場合、かなり違和感があるので、今回の改善でギリギリ許容範囲になったかと思います。
    (ただ、新製品でも、まだかなり大きいです。もう少し、目立たなくなるぐらい小さくできれば、もっと良くなると思います。富士通さんにもう少し頑張ってほしいです。。。)
わんダント2

わんダント2(新製品)

新製品:幅48mm x 高さ18.8mm x 厚み12mm

わんダント

わんダント(旧製品)

旧製品:幅46mm × 高さ28.4mm × 厚み12.5mm

愛犬の様子をカメラで撮影して、外出先から見れる

今回の製品にはカメラが付いており、外出先からスマートフォンを操作して愛犬の様子を確認できるようになりました。

Sponsored Link

最近よくあるWebカメラで外出先から家の様子を確認できる、見守りサービスと同じ感じです。

ただ、この機能ですが、うちの「もなか」の場合には、あまり役に立たないです。

なぜかというと、「もなか」には、ある程度、家の中を自由にさせているため、あちこち移動しながらお昼寝していることが多いからです。そのため、カメラを一ヶ所だけ設置しても、映らないことが多いからです。

普段ゲージに入れて飼っているワンちゃんの場合には、とても嬉しい機能だと思います。

活動量計としての機能

活動量計としては、歩数、ぶるぶる動作の数(これでストレス度がわかるらしい)、温度、湿度を自動取得できます。

旧版では、センサーで取得した情報を手動でクラウドにアップしないといけなかったのですが、新製品では取得したデータを自動でクラウド上にアップしてくれます。このため、家でお留守番しているワンちゃんの様子が、外出先からわかるようになりました。

わんダント2では、これらのデータから愛犬のその時の気持ちを表示してくれる機能もあるようです。気になった時、パッと見て愛犬の状態が分かるのは、とてもうれしい機能です。

また、温度や湿度を監視する機能もあり、スマートフォンにアラーム通知することもできるとのことです。夏場の熱中症予防として、とても良い機能かと思います。

「わんダント2」の気になる点

結構、魅力的な製品なのですが、いくつか気になる点もあります。

電池の持ちが悪くなった

旧バージョンでは電池が4ヶ月持つとあったのですが、新製品では電池が充電式になり、4日から1週間程度しか持たないそうです。

この点は、かなりのマイナスポイントだと思います。

充電にどのぐらいかかるのか、分からないのですが、4日ごとにいちいち、首輪から外して充電しないといけないのは、かなり使い勝手が悪いような気がします。

絶対忘れて、電池切れが頻発しそうです。

値段が若干高い

公式ページにはオープン価格とあったのですが、ケータイWatchによると2万円弱になるそうです。

《ケータイWatch》 富士通、愛犬見守りサービス「わんダント2」を4月下旬より提供

正直な話、カメラは要らなかったので、旧版と同じ1万円ぐらいだったら即買いでした。2万円となると、ちょっと悩んでしまいます。

まとめ

「もなか」も普段は一人でお留守番していることが多いので、今回の「わんダント2」はとても魅力的です。

普段は見れない、留守番中の「もなか」の行動パターンがわかるのは、とてもおもしろそうです。

普段から、愛犬にお留守番をさせている人には、とてもオススメな製品ではないでしょうか。

もし、気が向けば人柱として、買ってみてもよいかと考えています。

 

追記:リリース直後に買ってしまいました。以下の記事でレビューしていますので、よかったら参考にしてください。

《参考記事》 愛犬のお留守番を見守る「わんダント2」を買ってみました



Sponsored Link