「もなか」のドッグフードにと、イギリス製で特に品質にこだわりがあり、アレルギーを発症しやすい食品は使っていないという「カナガンチキン」を購入してみました。「カナガン」はネットでの評判もよく、偏食気味なワンちゃんでも喜んで食べると評判です。アトピー体質の「もなか」にも合うのではないかと、試してみました。

カナガン

愛犬のアレルギーでお悩みの方にはおすすめのドッグフードです。

「カナガン」のネットでのお得な購入方法から、「もなか」に与えてみた感想までをまとめてみました。

カナガンチキンドッグフードとは

イギリス製のグレインフリー(アレルギーの原因となりやすい穀物類を使用していない)である高級なドッグフードです。メインの原材料には、人間でも食べれる品質のチキンが使われています。

カナガンドッグフードの特徴です。

  • 高品質なチキンをメインに使用し、人間でも食べれるレベルの原材料のみを使用。
  • 動物性の原材料が全体の60%と多く含まれており、肉食のワンちゃんに最適の栄養バランスです。
  • 人工添加物や肉副産物はもちろん、着色料・香料・保存料は一切使用していないため、安心してワンちゃんが食べれます。
  • トウモロコシ・小麦・大麦などのアレルギーが出やすい穀物は使っておらず、炭水化物として整腸作用があるサツマイモを使用。
  • 酸化防止剤にもこだわっており、ハーブミックスを使用。
  • 脂肪分としては、「サーモンオイル」を使用。オメガ3系の必須脂肪酸であるEPA・DHA・α-リノレン酸を多く含んでおり、アトピー体質改善にも最適です。

以下が日本の代理店の公式サイトです。

《公式サイト》 世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』

カナガンを購入した経緯

いつもは「もなか」には、手作り食で「おじや」を与えています。
《参考記事》 愛犬のための「鶏肉と野菜たっぷりおじや」-栄養たっぷりで簡単調理

ただ、おやつとして、ときたまドッグフードも与えるようにしています。これは、万一、震災などがあった時、「もなか」の食べるものがなくなってしまうと困るので、食べれるドッグフードを備蓄しているためです。

元々、「もなか」も子犬のときにはドッグフードを食べていたのですが、アトピーを発症してしまい、その対策として手作り食に切り替えた経緯があります。手作り食に切り替えた途端、アトピーが改善され出したので、当時使っていたドッグフードがアトピーの原因ではないかと、今でもかなり疑っています。その当時、色々と調べたのですが、市販のドッグフードには問題があるものが多いことに驚きました。そのため、「もなか」にドッグフードを与えるときには、かなり吟味するようにしています。

なかなか、安くて良いドッグフードがないのですが、今は、比較的安く、国産にこだわっている、「ジェーピースタイル」を与えています。これの良いところは、主原料がすべて国産で、余計な添加物も使っておらず、品質にこわだりを持っている点です。また、小分けにパックされている点もドッグフードが主食ではない「もなか」にとって最適です。

パッケージの大きさによって違うのですが、1kgあたり600円~1,000円ぐらいと、品質にこだわっている割には安いのでオススメのドッグフードです。

「もなか」も気に入っており、特にジェーピースタイルに不満はないのですが、どこかのレビューでジェーピースタイルは動物性タンパク質の割合が低いとの指摘がありました。また、食べれるドッグフードを他にも増やそうかと考えていたので、今回は「カナガン」を試してみました。

「カナガン」は危険な添加物は一切入っておらず、動物性の主原料が60%とかなり高い点が良さそうです。また、人間でも食べれるほどの品質の原材料を使っているとのことなので、食物アレルギー気味ぎみな「もなか」にも安心して与えれそうです。

「カナガン」のネット上での評判、口コミを調査しました

今回、購入するにあたり、まずはカナガンの評判について、ネットで調べてみました。

公式サイトでの口コミ

  • とても食いつきがよく、偏食なワンちゃんでも飛びつくほど。
  • カナガンに換えてから、朝夕の散歩で必ずウンチをするようになった。
  • カナガンに切り換えてからはウンチの臭いが少なくなった。
  • ずっと便秘気味だったのに、カナガンに変えてから3日で改善された。毛並みにもツヤが出てきたように感じる。

《公式サイト口コミ》 カナガン お客様の声

公式サイトなので、すごく好評な意見ばかりでした。ただ、公式サイトでの意見で、よい評価ばかりなのは、イマイチ信用できないです。個人的にはスルーでした。

その他、ネット上での口コミ、評判

その他にもネットで色々と調べてみたところ、ざっとですが7割から8割は高評価でした。ドッグフードについては、ワンちゃんの好みもかなり影響されるのと、色々と厳しい意見も多いので、これだけ高評価だと合格点かと思います。

代表的な口コミ、評判をまとめてみました。

  • カナガンだと食の細いワンちゃんでも偏食せずに食べている、という意見が多かったです。ただ、ものすごく偏食なワンちゃんにカナガンを与えてみたところ、最初は食いつきがよかったものの、徐々に食べなくなった、との意見もありました。いくら食いつきがよいと言ってもワンちゃんによって、好き嫌いはありそうです。
  • 高タンパク質なドッグフードなので、通常のドッグフードに比べてワンちゃんに与える量が少なくてすみ、かなりお得感がある。
  • ワンちゃんのウンチの質が良くなった、毛並が改善した、皮膚病にも良いとの意見が多いです。
  • 普段、ロイヤルカナンを使っている人がその品質に疑問を持ち、カナガンに切り替えるケースが多いようです。毎日食べるなら絶対にカナガンだ、という意見もありました。私もロイヤルカナンは「もなか」に与えたくないので、共感する点はあります。

アマゾンでの口コミ

カナガンはアマゾンでも販売(ただし、公式サイトの様な割引は無いです)しており、口コミもありました。

概ね、高評価なのですが、一部で臭いがきつ過ぎる、公式サイトや同梱のチラシでの定期購入の勧誘がクドイとの意見もありました。

定期購入の勧誘がクドイという点は、私も同感です。これでもか、というぐらい定期購入をオススメされます。あとで触れますが、仮定期予約コースというものまであり、すぐにキャンセルしても10%割引するとあったので、結局、予約してしまいました。(定期購入するつもりはなかったので、すぐにキャンセルしましたが、しっかりと10%引きになりました。)

お得なカナガンドッグフードの購入の手順

正直、グレインフリーにはあまり興味はなかったのですが、動物性タンパク質が豊富という点と、無添加なのが、気に入って購入してみました。

公式サイトで購入した方が割引があってお得

アマゾンでも購入できるのですが、以下の公式サイトで定期コースにすると、割引があります。また、定期コースにしたくない場合でも、「仮定期予約コース」というものがあり、10%の割引があります。

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

まず、デフォルトでは、定期コースが選択されています。定期コースでは割引があるのですが、3回は継続してください、とあります。お試しで購入される方は、通常購入に切り替えてください。

通常購入

通常購入を選択しても、購入後にもう一度、「仮定期予約コース」というものをオススメされます。定期購入するつもりがなくてもそれを選択すれば、10%オフになるのでお得です。(後で説明しますが、「仮定期予約コース」は簡単にキャンセルできます。)

次に、注文情報として、電話番号、メールアドレスだけを入力とありました。これにも最初、戸惑いました。なぜ、いきなり、電話番号とメールアドレスなのかと。

後でわかったのですが、電話番号とメールアドレスが会員ログインするための認証キーになっていました。最初にリピーターかどうかを判定しているようです。

あとは、必要な情報を入力して購入ボタンを押すだけです。
注文確定

仮定期予約コースとは?

先ほども説明したのですが、購入確定後に再度、「仮定期予約コース」というものをオススメされます。この「仮定期予約コース」ですが、選択するだけで10%オフになり、定期コースと同じ値段になります。

カナガンドッグフード定価 3,960円 => 「仮定期予約コース」(10%OFF) 3,564円

Sponsored Link
仮予約

「特典付き仮予約をしておく」を選択する

「仮定期予約コース」とは、1回目が届いてワンちゃんに食べさせてみて、どうも合わないなと、思った場合に、次回発送までに定期コースをキャンセルすることができるコースです。それもキャンセルは無料です。最初の設定では、次回発送日が1ヶ月後に設定されているので、キャンセルする場合は、早めにするようにしましょう。 

仮定期予約コースのキャンセルの方法

「仮定期予約コース」はホームページ上で簡単にキャンセルできます。

1.マイページで購入した際に入力した電話番号とメールアドレスを入力して、ログインします。
マイページへのリンクです。

ログイン

2.契約中の定期コースから「詳細はこちら」を選択します。

詳細はこちら

3.詳細が表示されるので、「定期解約」を押します。

定期解約

4.あとは、解約の理由を聞かれるので、何か選択して「解約する」を押します。

解約

5.これで解約完了です。

解約完了

商品を注文してから発送、到着まで

カナガン注文直後に自動返信メールで注文内容の確認がきました。このときはまだ、割引なしの請求金額が4,730円でした。そのすぐ後に、「定期仮予約コース」の確認メールが届き、それでは請求金額が4,302円になっていました。

注文した日は遅かったので、次の日に注文確認メールと商品発送メールの2通のメールが同時に届きました。商品自体は、注文してから、2日後に到着しました。

注文から発送までは比較的早い方だと思います。

到着した荷物は、しっかりとした段ボールに商品を詰めてありました。

 

カナガンのパッケージ自体もしっかり密封されており、消費期限までは1年2ヶ月ありました。

パッケージの裏面には、商品のコンセプトが書かれていたのですが、それによると、「カナガン」とはケルト語で「オオカミ」の意味だそうです。ご先祖様が犬と同じであるオオカミ同様に、犬にとって必要な栄養素は動物性タンパク質がメインだということらしいです。

「カナガン」の給与量は少なく済むのでお得

11881796_731382673633209_1325535880_nパッケージに記載されている給与量を確認すると、「もなか」の10kgに対して、90g~190g/日とかなりの幅がありました。高タンパク質なため、ワンちゃんによっては、かなり差があるのかもしれません。

中央値の140gとして、2kgで14日分になります。今回の値段(4,302円)では、一日あたり307円の計算になります。

ちなみに今使っている「ジェーピースタイル」の場合、200g/日、1.8kgパッケージのもので218円/日になります。単純計算で1.5倍ぐらいの値段なので、思っていたほど高くはないようです。

(※ただし「ジェーピースタイル」は5.4kgも売っているので、それだともっとお安くて117円/日ぐらいにはなります。)

「もなか」には「カナガン」がかなり好評でした

カナガンつぶ封を切ってみて、一番に感じたのは、匂いがキツイかなでした。

「ジェーピースタイル」に比べると、かなりドッグフード特有の匂いがキツク、私には少し臭いぐらいでした。

あと、色々な匂いが混じっている感じです。そもそも、「ジェーピースタイル」は軽いというか、動物性タンパク質が少ない製品なので、違いがはっきりしていました。

ドッグフード自体はベタベタした感じではなく、粒は「ジェーピースタイル」よりは大き目です。ただ、小粒なタイプなので、小型犬でも特に問題はなさそうです。

ちなみに「もなか」に対して、「ジェーピースタイル」と「カナガン」を一粒づつ見せて、どちらを食べるか、やってみたところ、「カナガン」を選びました。

やはり、肉食系のドッグフードの方が良いみたいです。

食事中

「もなか」には、かなり好評のようで、「カナガン」を与えると、ペロッと食べてしまいました。

いつもは、おじや食の「もなか」なので、少し硬いドッグフードのときは、ゆっくりと噛んで食べている感じです。いつもより、かなりゆっくり食べています。

最近の「もなか」は食欲旺盛なので、なんでもガツガツと食べるのですが、特にこの「カナガン」のときには、すぐに寄ってきて、催促するぐらいでした。

お皿に入れている最中から待ちきれないようで、よだれを垂らしているほどです。

まだ、与え始めたばかりなので、様子を見ている最中ですが、特にフケも出ておらず、問題なさそうです。

「もなか」の場合、合わないドッグフードを食べるとすぐにフケが出てくるので、ある意味わかりやすいです。

あと、高タンパク質のためか、与える量を加減しないと太るそうなので、注意が必要です。

《追記》その後も変わりなく、「カナガン」を与えると良く食べます。ただ、いつもドッグフードをおやつとしてあげているので、「カナガン」を食べた後、ご飯はまだ?みたいな感じで、台所にやってきます。

「カナガン」のイマイチな点

食いつきもよく、栄養面で何も問題なさそうな「カナガン」なのですが、唯一、包装については「ジェーピースタイル」の方がよいです。(値段も違いますが。。)

パッケージの包装自体は、「カナガン」の方が厚みもあり、しっかりしているのですが、一旦開封後はジッパーもないため、そのままだと早く酸化してしまいそうです。特に「カナガン」は酸化防腐剤が天然のハーブなので、酸化しやすくないかと、少し心配です。

その点、「ジェーピースタイル」では小包装となっており、ドッグフードをメインには食べていない「もなか」には最適でした。

仕方がないので、ジップロックに小分けにし、できるだけ真空にして、保存しております。通常、ドッグフードは開封後、1ヶ月ぐらいで食べきるのが基本です。「もなか」の場合、ごはんの半分をドッグフードにすると、ちょうど1ヶ月で食べきる計算なので、問題がないと言えば、問題はないですが。。。。

まとめ

今回、「もなか」のために、新しいドッグフードに挑戦してみました。

新しいドッグフードを選ぶ場合、いつもそうなのですが、折角良さそうなものを選んでも、「もなか」が気にいって食べてくれないことがあります。そんな場合、捨てるのも勿体ないので、そのドッグフードをどうしようかと、悩んでしまいます。

「カナガン」はネットでの評判もよく、無添加で安全な材料だけで作られているので、安心して愛犬に与えることができます。その分、お値段が少し高くなるのですが、食の細い子やアトピー体質でどんなドッグフードを食べさせたらよいのか、と悩んでいる方には、特におすすめだと思います。

以下の公式サイトにも色々な情報があるので、よかったら参考までに見て下さい。

《公式サイト》 イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

 

「犬の食べ物」に戻る



Sponsored Link