わんダント2先月、ご紹介していた愛犬の見守りグッズである「わんダント2」ですが、4/28の発売と同時ぐらいに注文しました。

《参考記事》 愛犬のお留守番を見守る「わんダント2」はとても魅力的

4/29にヨドバシで注文して、届いたの昨日(5/12)でした。ヨドバシはお取り寄せだったのと、ゴールデンウィークを挟んだため、かなり発送が遅れてました。

発売直後ということもあって、生産も間に合っていないのかもしれません。

ヨドバシ

購入するときに、富士通のホームページで「ご購入はこちらから」で確認したのですが、当時はヨドバシが10%ポイントバックがあって一番安かったです。

値段は、¥19,800(税込)で1,980ポイントが付いたので、実質 ¥17820でした。

今はビッグカメラもヨドバシに対抗してか、10%ポイントが付くようです。

 

犬用の活動量計を初めて買ったので、使い勝手などレビューをしたいと思います。

わんダント2を使ってみた感想は、微妙です

チャームわんダント2という商品を使ってまだ2日目なのですが、今の時点での感想として、良い点、悪い点を書きだしてみました。

わんダント2の良い点

チャームは小さくて「もなか」は全く気にしていない

犬の首に付ける「チャーム」ですが、これはそれなりに小さくできており、柴犬である「もなか」が首輪に付けていてもそんなに違和感はありませんでした。

また、「もなか」も全く気付いていない様子です。

「もなか」の日々の歩数計が記録できる

日々の活動記録として、なかなか良いです。しかも、「もなか」に付けたチャームからステーションを通して、自動的にクラウドサーバーへ送信され、データが保存されるので、管理もしなくてもいい感じです。

ただ、一日単位でしか歩数が分からないのはとても残念です。30分単位とかで細かくグラフ化してくれれば、「もなか」の一日の活動状況が良く分かり、ライフログとしてより面白いかと思います。今後、バージョンアップしてくれないかな。。。

外出先から「もなか」の様子がわかる

「ステーション」にはカメラが付いているので、スマホのアプリから写真を撮影して外から見ることができます。

「もなか」の場合、基本的に家の中は自由に移動できるようにしているので、いつも同じ場所にはいません。そのため、写真を撮っても映っていることはあまりないです。

ただ、お留守番をしているときは、たいていお昼寝していることが多く、これから暑くなる時期には特に玄関で涼んでいることが多いです。なので、今回は「ステーション」を玄関にセットしていたのですが、「もなか」が寝ているのが映っていました。

わんダント2 もなか

わんダント2の悪い点

スマートフォン用(Android)のアプリがやたらと重く、ストレスを感じる

私のスマホはそんなに高スペックではないのです。DIGNO T 302KCという機種で、クアッドコアのRAMが1.5GBですが、普通のアプリを動かすには不自由しないものです。

それがこのわんダント2のアプリはイチイチ、ひっかかり、やたらとストレスを感じます。特に「わんダントTOWN」というコミュニティみたいなものがあるのですが、この中のメニューを操作すると、イライラさせられます。

クラウドサーバーのレスポンスが遅いのに、アプリのUIがそれを考慮できていないため、ボタンを押してから画面が切り替わるまで数秒も固まったようになってしまうことがあります。

無反応なので、押せているのかさえ良くわからず、2度押ししてしまう始末です。

今朝などは、サーバーが落ちていたのか、「わんダントTOWN」自体の表示すらできなかったです。

富士通さんには、サーバーレスポンスをもう少し早くするか、アプリUIをもう少しまともにしてもらって、ストレスがないように工夫してほしいものです。

iPhone用のアプリはまだ試していないので、また違うのかもしれません。

温度計、湿度計の数値が???

この製品には、温度計、湿度計がそれぞれ2つずつ付いています。ひとつは犬の首輪に付ける「チャーム」、もう一つはカメラが付いている「ステーション」に入っています。

アプリケーションを起動すると、それが見れるのですが、下記がそうです。

わんダント2アプリ画面見てもらうと、わかるのですが、「もなか」と「ステーション」は同じ玄関にも関わらず、数値が全く違います。

ステーション側は30分に一回の測定らしいので、ある程度のずれは仕方がないとしても、異常値すぎます。

「もなか」:温度 29.8℃、湿度 46.4%

Sponsored Link

「ステーション」:温度 17.9℃、湿度 87.2%

温度はいつも「もなか」の首回りの方がかなり暑く、大体いつも30℃以上になっています。ちなみにこの時、「ステーション」の近くに温度計を置いて測ってみたのですが、24℃でした。6℃も違うのは、精度に問題がある?

湿度は「ステーション」の方がいつも90%前後と、異常値を示しています。今日は、青天で空気もカラッとしているので、いくら玄関だからといって87.2%はあり得ない数値です。

この温度、湿度でアラームが届く仕組みになっているので、ある程度の正確さがないと意味がないと思います。

これは、商品として致命的な欠陥だと思います。。。

一度、富士通にお問い合わせしようかと思っています。

追記:下のまとめのところにも追記しましたが、ファームのバージョンアップでこの問題が少しマシにはなりました。少なくとも、湿度が90%近いという異常値はなくなりました。ただ、まだ「もなか」と「ステーション」では、温度、湿度に結構な違いが出るので、????です。

わんダント君のコメントから「もなか」がどんな状態なのか、よくわからない

アプリでアクセスするごとに「もなか」の状況をわんダント君がコメントしてくれるのですが、これが実に曖昧な感じで良くわかりません。

個人的な意見ですが、こんなコメントなら、数値をそのままグラフで表示してくれた方がよっぽどマシかと思います。

例えば、普通に家の中を少し歩き回った後、寝てしまったときのコメントが以下です。3回連続で表示してみました。

  • 歩いて動いて筋トレ!こういうの”体育会系”って言うんだっけ?休憩姿も凛々しい!
  • おーーーいっ!急ぎ足で通り過ぎようとしてたから呼び止めちゃった。
  • スタタタター!そんなに慌ててどこ行くの?って思ったら立ち止まって振り向いたぁ!

コメントからすると、もっと活動的な感じに思えますが、そんなに走り回ってはいませんでした。この他も同じような感じのコメントがたくさんあるので、飽きないとは思いますが、それがどんな状況なのか、よくわかりません。

初期設定では少し躓きました

わんダント2今回、商品が届いてすぐにセットアップしたのですが、初期セットアップでも少し躓いてしまいました。

基本的には、スマートフォンにアプリをインストールして、後はアプリの言う通りにセットアップしていけばよいです。

ただ、「ステーション」を家のWifiに登録するとき自動では登録できず、手動でセットアップしました。(なぜかWPSで接続できませんでした。)

あと、最後のステップでなぜか「ステーション」の初期セットアップが進まなくなり、一度アプリを落としてから再開しないとうまく行きませんでした。

この他にも、初期セットアップには罠がいっぱいありそうです。

まあ、普通に考えて、

  • 「ステーション」と「チャーム」のペアリング
  • 「ステーション」のWifiセットアップ
  • クラウドサーバーへの情報登録

などなど、セットアップすることがたくさんあるのですが、「ステーション」も「チャーム」も液晶が付いていないため、すべてスマホのアプリで行う必要があります。何かひとつでもうまくいかないと、ドツボにハマりそうです。

電子機器に強い人でないと、セットアップで戸惑うこともあるかもしれません。

まとめ

今回、発売されたばかりの「わんダント2」という犬用の見守りグッズ(ガジェット)を購入してみました。

富士通さんという大手の商品で、しかもバージョン2ということで、それなりに期待していたのですが、ちょっと裏切られた感じです。

私も開発屋さんの端くれなので、良くわかるのですが、ファーストインプレッションはとても大切です。使ってすぐにバグバグだとかなり印象が悪いです。たぶん、リリース日程に間に合わずに無理やり出してしまった感があります。(普通は大手のメーカーなら発売を延期するのですが。。。)

もし、購入を検討されている方がいれば、もう少し安定するまで待った方がよいかな、という感じです。

これなら、前回調査したときに他のものにしておけばよかったかも。。。。

《参考記事》 ペット用の見守りカメラ・ガジェットを比較してみました

上記には書きませんでしたが、他にもおやっと思う点がありました。

  • 今回、早く使いたかったので、チャームを十分に充電せずに使ったのですが、途中で充電切れになったみたいで、チャームの電池切れの警告がスマホに通知されました。それが、なんと、同時に25回も通知されました。たぶん、アプリのバグだと思うのですが、意味不明です。
    追記:ファームアップ、アプリのバージョンアップがあったのですが、その直後にこの現象がまた起こりました。それも充電した直ぐ後にです。今度は、バッテリー切れの警告が23回も通知されました。いったいどうなっているのか?富士通さんはまともなテストしているのでしょうか?
  • チャームを首輪にセットアップするのですが、ゴムのフォルダーに入れるのが少し大変です。これはたぶん慣れればいけるとは思いますが。
    追記:これは慣れました。今は特に問題ありません。
  • やはり充電するのが面倒です。まだ、うちの環境でどのぐらい電池が持つかわからないのですが、1週間はもってほしいところです。(仕様では4日から7日とありました)
    追記:家では一週間は持ちませんでした。大体6日とちょっとという感じです。ただ、充電するタイミングがまったくわかりません。知らない内に充電切れになっており、値が測定できなくなっていました。

今回、ほとんどファーストインプレッションでのレビューなのですが、率直な感想として、アプリの出来がイマイチ、バグが多いな、という感想と、使い勝手を簡単にしようとし過ぎて、やってしまった感じがします。

コンセプトしては、とても良い商品なので、バージョンアップでもっと使いやすく対応してくれれば、よいのですが。。。

 

5/31追記:

5/30にファームバージョンアップのお知らせがプッシュ通知できました。アップデート内容は、この記事でも指摘していたステーションの温度、湿度が正しく表示できない問題を修正したらしいです。

早速、バージョン4.49から5.50にアップデートしてみました。

スマホで更新ボタンを押してから、かなり時間が経って(10分ぐらい?)アップデートが無事に完了しました。

一時間ほどは何も変わらなかったのですが、ステーションの温度が25.0℃、湿度64.8%と少しマシにはなりました。ただ、「もなか」のチャームは33.8℃、湿度48.8%なので、まだ、だいぶと開きがあります。

湿度がステーションとチャームで16%も違うのは、ダメじゃないでしょうか???

 

センサーの感度が悪すぎるのか??? 一度、キチンとした湿度計で測ってみよう。



Sponsored Link