前にも記事にしたことがあるのですが、ロイヤルカナンの「ヘルス ニュートリション ラーニングプログラム」という犬、猫の健康に関するWebの無料講座があります。

《参考記事》 無料で受講できる、犬・猫の栄養学講座はいかが?かなり手ごわいです。

《ロイヤルカナン公式》 ヘルス ニュートリション ラーニング プログラム

 

前回の記事では、実際に自分でも講座してみて、初級コースは簡単に突破できたのですが、上級コースはかなり難しかったです。いきなりテストしてみても、とても受かるようなレベルじゃありませんでした。

そのときは、コツコツと勉強しようと考えていたのですが、すっかり忘れていました。

先日、「愛玩動物飼養管理士」の試験勉強をしていたときに、このプログラムが中途半端で終わっていることを思い出し、試験が終わったらまたテストを受けてみようと思っていました。

「愛玩動物飼養管理士」の勉強もそれなりにやったので、もしかしたらちょっとは分かるようになったかと、試しに上級コースのテストをいきなり受けてみました。

結果、

1回目:54点

2回目:56点

3回目:76点

でした。

最後のテストは中々いい感じで、合格できたかなと思ったのですが、あと2問足りませんでした。ちょっとした、凡ミスが多かったです。もうちょっとで突破できたのに、残念!

ちなみに、上級コースの問題はこんな感じです。

リンパ球(T細胞)が直接異物を攻撃する免疫を何といいますか

Sponsored Link
A 抗体性免疫
B 細胞性免疫
C 自然免疫
D 液性免疫

これは、「愛玩動物飼養管理士」でも勉強した内容なので、簡単でした。

ちなみに、答えは、「B 細胞性免疫」です。

 

このテストですが、30日間で3回までしか受けることができないので、また当分の間、お預けです。

それにしても、1,2回目は何も勉強せずにいきなりテストをやったのですが、そこそこ分かる問題もあり、少しは知識が付いてきた感じです。

最後の1回だけは、テストで間違ったところを見直し、ざっと講座も斜め読みしてみたのですが、やっぱりダメでした。

まあ、10分や20分の勉強じゃ、さすがにダメみたいです。

このコースを合格すると、特典として「犬と猫の百科事典」がもらえるらしいので、もらえるまで頑張ってみるつもりです。次回、一ヶ月後にもう一度、チャレンジです。

次はもう少し、まじめに勉強してからテストするようにします。

ただ、テストを繰り返し受けていると、同じ問題もチラホラと出てきたので、あと何回かで合格できそうな予感はあります。

まとめ

それにしても、このプログラム、よくできていますね。

内容もかなり専門性があり、無料でここまでやってくれるのにはちょっとびっくりです。

また、前回、初級コースをやったときから、Webページも改善されたようで、さらに見やすくなっていました。

講座内容も「愛玩動物飼養管理士」の教本とはまたちょっと違った内容であり、とても面白いです。どちらかというと、個人的にはこっちの方に興味を惹かれています。

何といっても、無料!というのがいいです。

あと、このプログラムには猫編もあるのですが、まだまったく手つかずです。個人的に、猫を飼ったことがないので得意分野ではないのですが、あとでちょっとやってみます。



Sponsored Link