先日の11月1日で、「もなか」も6歳になりました。人間でいうと40歳、もうりっぱな中年さんです。

生れて一ヶ月ほどで我が家にきてから、もうすぐ6年にもなります。子犬の頃はとても可愛かったのですが、ヤンチャで手をやきました。

今でも、まだまだ、元気いっぱいで、相変わらずヤンチャな面もあるのですが、家族の言葉も単語ぐらいなら分かるようになったようで、かなり聞き分けがよく、賢くなりました。

こちらも、長年「もなか」を見ていると、そのしぐさから何を要求しているのか、だいたい分かるようになりました。

最近は、ちょっと遊んでやらないと、すぐにすねてしまい、あっちをむいて伏せしています。

 

今年の「もなか」の誕生日は平日で、何もしてあげられなったので、昨日、ペットショップに行って色々とプレゼントを買ってきました。

今回は、ちょっと遠出をして大きなペットショップに行ったのですが、近所のペットショップに比べて面白いものが色々といっぱい売ってました。

ペットのお誕生日ケーキがこんなにたくさん。最近はケーキを買ってあげるのが定番なのでしょうか。

ひとつ買ってあげようかと思ったのですが、結局、今回は別のものにしました。

アクティブロープという、引っ張りっこをするロープです。

遊び用のロープはいくつか持っているのですが、遊んでいるうちにすぐにボロボロになってきて、最近はあまり興味を持たなくなってきたからです。

「もなか」もこのロープには興味津々で、食いつきがいつもと違いました。勝手に買い物袋からひっぱり出して、遊ぼうとしていたくらいです。

何か、「もなか」の琴線にふれるものがあったようです。

このロープには、プープーとなる笛も付いているのですが、それを鳴らさなくても、すごく食いつきます。(「もなか」は鳴き笛に異様に執着心があり、壊れて鳴らなくなるまで破壊します)

特に、真ん中のオレンジの生地のところを噛み切ろうとして、そこばかり狙ってきます。

あまりに激しく噛みつくので、好きに噛みつかせるとすぐに壊してしまいそうです。このぐらいの強度のグッズは「もなか」にかかると、あっという間にボロボロです。

柴犬といえど、さすがに本気になると、すごい破壊力です。

買ったその日に壊れてしまうのも何なんで、一旦回収しました。それでも、隠した戸棚の前でしばらく、クーン、クーンと騒いでおり、ずっと気にしています。

Sponsored Link

あと、首輪がボロボロになっていたので、ついでに購入しました。

赤の水玉模様です。一応、女の子を強調してみましたが、なかなか似合ってました。

 

今回は、「もなか」用のおやつもいくつか買ってきました。いつもの定番もあるのですが、今回も無添加のものだけを選んでます。

牛すじガムです。358円(税抜き)でした。ネットで検索すると、楽天なんかではもうちょっと安いのですが、送料がかかるので微妙ですね。

牛すじは、高たんぱく低脂肪でコレステロールも少なく、適度な硬さと噛めばうま味が広がるので、おやつとしては最適です。

ちょっと硬めなので、老犬や小型犬では噛みきれないかもしれませんが、食べるのに時間がかかるので、いい感じです。

鶏かわのジャーキーです。498円(税抜き)でした。これもネットではもっと安いのですが、送料がかなりかかります。。。

皮は脂肪分が多く、高カロリーなのですが、その分、コラーゲンがたっぷりで毛づやが気になる老犬にぴったりのおやつです。

嗜好性も抜群で、「もなか」も大好きなおやつですが、最近、太り気味な「もなか」には、ちょっと少な目に与えます。

以前に、余った鶏皮をオーブンで熱して、ジャーキーを作ったことがあるのですが、出来立ては香ばしい匂いがして、「もなか」が飛びついていました。

最近、定番になっている牛タン皮のお徳用です。698円(税抜き)だったので、これは安いなと購入しました。

今、ネットで見ても最安値ぐらいですね。ちなみに、アマゾンでは1000円以上しました。

「もなか」のお気に入りのおやつです。少し硬いかなという感じなのですが、薄いので、手でも裂くことも出来ます。

そのため、「もなか」に与えると、バリバリっとあっさりと食べてしまいます。スジや豚耳よりはすぐに柔らかくなるようで、硬いのが苦手な小型犬にもオススメです。

高タンパク質で、コラーゲンもたっぷりです。カロリーは若干高めの453Cal/100gなので、少し少な目の方がよいです。

 

まとめ

それにしても、最近のペット用おやつ市場はすごいですね。ますます、ヒートアップしています。

今回行ったペットショップでも、見た目に、おいしそうなクッキーやケーキなど色んな種類が販売されていました。

特にここ最近の健康ブームを反映してか、無添加のものがとても増えてきた感じです。(ちょっと前まで、こんなに選択の余地がありませんでした)

ジャーキーだけでも、定番のササミ、牛肉、砂肝だけでなく、かわはぎ、シャケ、さめ、かつお、まぐろ、馬肉、鹿肉など、色んな種類がありました。

今後の参考にしたいです。

また、そのショップでは、いろんなブランドのおやつを集めているようで、この前ご紹介したサメジャーキーまで売られていました。こんなマイナーなものまであるとはすごいです。(実は人気なのかも?)

《参考記事》 廃棄される魚をペットフードにして地域活性化-無添加で安心素材が売り

あと、エゾ鹿の角まで売られていたのにはびっくりです。ワンちゃんにあんな硬いものを与えて、大丈夫なのでしょうか?

 

と、ペットのおやつとして、色々な選択肢が増えたのはうれしいことなのですが、普段のおやつとしては、ちょっと割高なものが多いです。(人が食べるおやつより高いのはちょっと購入しづらいです)

量もすくなく、小型犬にはちょうど良いかもしれませんが、「もなか」ならペロッと食べてしまいそうです。

そのため、今回は、鉄板のお徳用になってしまいました。

ジャーキーぐらいなら家で簡単に作れるので、また、試してみようかと思っています。

 



Sponsored Link