先週はずっと雨が降っており、挙句に大きな台風まで来たため、なかなか散歩に行けませんでした。

いつもなら、雨が降っていると絶対に散歩に行こうとしない「もなか」なのですが、この雨続きで少し雨に慣れてきたようです。

しかも、以前はかなり嫌がっていたレインコートを着てでも、散歩に行こうとします。「もなか」も大人になったのか、黙ってレインコートを着るようになりました。

昔は、レインコートを着せると固まっていたので、これはかなりの進歩です。

 

今日も台風の影響でまた雨が降っていたのですが、朝方に少しマシになったので、お散歩に行ってきました。

たぶん、雨であまり散歩ができていないので、少々雨が降っていても、道がぬかるんでいても、あまり気にしないようでした。それどころではないのでしょう。

 

でも、散歩から帰ってくると、ビショビショになってテンション低めな「もなか」です。

犬も雨の日に散歩なんてしたくないはず

それにしても、なぜ、雨が嫌いな犬と、まったく気にもしない犬がいるのでしょうか。

他の人のブログを見ていると、雨が降っていると散歩に行きたがらないという記事が多いので、どちらかというと、雨嫌いな犬の方が多い気がします。

人でもわざわざ、雨の日に散歩に行きたがる人は少ないので、同じなのではないでしょうか。

 

また、これからの季節、どんどん寒くなってくるので、雨が大好きな犬でも、寒さのために嫌がるのではないでしょうか。

Sponsored Link

いくらダブルコートは寒さに強いとはいっても、濡れれば、体温は急激に下がります。しかも、最近のワンちゃんは、お家の中で飼われていることがほとんどで、とても軟弱になっています。

「もなか」を見ているとよく分かるのですが、お姫様育ちのワンちゃんの場合、外飼いのワンちゃんに比べると、明らかに被毛の生え方まで違います。

「もなか」は冬毛になっても、それほどモコモコにはなりません。それどころか、冬の真っ盛りに冬毛が抜けだす始末です。

それもあってか、「もなか」の場合だと、雨が上がっても、足元や草むらがぬかるんでいるだけで、もうダメです。折角、散歩にいっても、さっさと帰ろうとします。

「もなか」の嫌いなもの優先順位です

今回の長雨で散歩に行けなくなった件で、「もなか」の嫌いなもの優先順位はどうなっているのかと、ちょっと考えてみました。

「もなか」の場合、いろんな「嫌い」があるのですが、今回は雨、散歩に関連するものに絞ってみました。

  • 寒いのが嫌い(犬でも寒さはダメ!)
  • レインコートを着るのが嫌い
  • ぬかるみが嫌い
  • 雨が嫌い
  • 家でうんち、おしっこをするのが嫌い(できない)

この中でも、「雨が嫌い」と「家でうんち」は、嫌いの中でも最上級クラスです。

どうしてもどっちかを選ばないといけないとき、「もなか」の中で激しい葛藤があるようです。

基本的に、「もなか」は家でおしっこやウンチはせず、必ず、庭に出て、知らないうちにしています。

そのため、どうしてもおしっこがしたくなったときに、雨が激しく降っていると大変なのです。雨は大嫌い!でも、おしっこはしたい。。。と、雨の中を庭に出ていく決心がなかなかできないようです。

なんども、庭に出して!と催促するくせに、土砂降りの雨を見ると、その場で固まっています。ウロウロ、ソワソワしだし、限界までガマンして、最後には仕方なく、雨の中を出ていきます。

といっても、家の中では絶対におしっこはしないので、「もなか」の中では「家でうんち」が最上級に嫌いなのでしょう。

まとめ

それでも、今回の長雨で、「レインコート」嫌いが少しマシになったのは大きな進歩です。

どうしても、ウンチがガマンできなくなった場合、最終手段として雨の中の散歩ができるようになりました!!!

 

「もなか」も子犬の頃はうちの中で排泄していたのですが、いつの間にか、庭でしかしなくなってしまいました。

そのため、いつもは、散歩でしかウンチをしません。

こんなに長雨が降っていると、雨嫌いの「もなか」は散歩にも行かないので、いつもウンチをさせるのが大変です。

今更、トイレトレーニングも難しそうで、ずっとそのままにしているのですが、そろそろ考えた方がよいのかもしれません。



Sponsored Link