コーギー「いぬとねこの保険」は日本ペットプラス(旧ガーデン)少額短期保険株式会社という、ほとんど聞いたことがない会社のペット保険です。

この保険の魅力はなんと言っても、その安さの割に補償内容が充実している点だと思います。

なんと、手術のみの補償なら、500円のワンコイン補償(3歳小型犬の場合)を売りにしているくらいです。ただし、手術のみの70%補償で、年間の上限額が30万円までと、本当にピンポイントでの保障となるのですが、その値段の安さはかなり魅力的です。

普段の通院での補償はなくても、手術という大きな出費に対しては、備えておきたいという方には、検討する価値はあると思います。

「いぬとねこの保険」について、そのプラン詳細やネットでの評判などについて調べてみました。


「いぬとねこの保険」の特徴

「いぬとねこの保険」には、大きく以下の3つのプランがあり、それぞれについて補償割合が選べます。

プラン名 補償内容
プラチナプラン 通院・入院・手術のすべてを補償。補償割合は90%、70%、50%
ゴールドプラン 通院のみを補償。補償割合は90%、70%、50%
パールプラン
※ネットでの申込み専用
手術のみを補償。補償割合は70%のみ。

日額制限・回数制限がない

パールプラン(手術のみ補償)は年間2回までの制限があるのですが、それ以外のプランでは1日あたりの保険金額や年間での使用回数に制限がありません。

そのため、何度でも気軽に動物病院を利用できるのが、このペット保険の大きな特徴となります。

90% 70% 50%
保険金限度額 90万円/年 70万円/年 50万円/年
補償割合 90% 70% 50%
回数制限・1日の上限金額 なし
新規加入条件 生後31日以上~満10歳まで
保険の継続年齢 20歳まで

年間の補償限度額だけを気にしていればよいというのは、かなり使い勝手がよいペット保険になります。

このタイプのものは、他にもペッツベスト、アクサダイレクト、ペット&ファミリーなどがあります。

保険料が比較的安い

保険料は、ペット保険業界でも安い方だと思います。

プラチナプラン(通院・入院・手術を補償)の50%プラン、柴犬の場合で各社のプランと比較すると、FPC保険、PS保険についで安い保険でした。

《参考記事》 ペット保険は生涯で支払うトータル保険料で比較すべき

特に、手術だけを補償するパールプランは、他のペット保険ではないプランであり、保険料を安く抑えたい人にはかなり気になるプランだと思います。

ペット賠償責任特約をオプションとしてセットすることができる

「いぬとねこの保険」にはオプションとして、月額80円を追加することでペット賠償責任特約を付けることができます。

ペット賠償責任特約については、よくクレジットカードや損害保険にも付いているので、ないと困るものではありませんが、何も契約されていない人にとっては、よいオプションだと思います。特に大型犬を飼っている人にとっては必須だと思います。

《参考記事》 ペット保険に付帯するペット賠償責任特約には入るべきか?

気になる免責事項

「いぬとねこの保険」では、臍ヘルニア、鼠径ヘルニア、股関節脱臼、股関節形成不全症は補償対象外となります。

他に、歯石除去も補償対象外とされていますが、歯槽膿漏の治療の一環として行われる場合にも補償対象となるかは明記されていません。

また、夜間・早朝等時間外診療(加算部分)も補償対象外となりますが、意外と時間外の診療費は高いので、注意が必要です。

保険金の請求方法

全国の動物病院での治療が保険の対象となりますが、窓口での清算には対応していません。

アニコムなどと比べると、病院での窓口清算のしくみが無い分、保険金請求の処理はかなり面倒になります。ただ、その分、保険料も安いので、利便性を取るか、安さを取るか、悩みどころです。

また、一般的なペット保険に比べると、保険金請求から支払いまでが平均4.3営業日とかなり早いのが特徴です。

原則として、動物病院での診断書は必要ないそうです。

日本ペットプラス少額短期保険株式会社とはどんな会社

2018年1月に会社名を「ガーデン少額短期保険株式会社」から「日本ペットプラス少額短期保険株式会社」へ変更しています。

2012年設立とまだできたばかりの会社なので、ネットで検索してもほとんど何も情報はありませんでした。

ペット保険会社は全体的に規模の小さな会社が多く、あまり知名度も高くない会社も多いのですが、その中でもあまり知られていない会社となります。

「いぬとねこの保険」について、ネットでの評判、口コミを調べてみました

調べてみて感じたことは、他のペット保険に比べて、口コミの数がかなり少ないということです。

特に個人ブログでの口コミの数が少ないと思います。楽天などの大手の口コミサイトには、そこそこの数の口コミはあるのですが、どれも薄っぺらい感じで参考にできそうなものは少なかったです。

そんな中、いくつか見つけた口コミについてまとめてみました。

「いぬとねこの保険」の良い評判

  • 通院、入院の回数制限がなく、90%補償があるというのが魅力。
  • 1日の限度額がなく、保険料も安い。
  • 保険料と補償内容のバランスがよい。90%補償プランとしては割安なのでは。

「いぬとねこの保険」の悪い評判

  • 待機期間中に皮膚病を発病したのですが、その後の請求でもそれを理由に保険金が下りなかった。
  • 他のペット保険からの切り替えを検討していたが、加入を断られた。

口コミの総評

ネットでの評判を見ていると、補償内容が充実している割に保険料が安いとの評判が多かったです。特に他ではあまりない90%補償が比較的安いのが好評のようです。

ただ、やはり他のペット保険に比べると、口コミの数が少ないのが気になりました。

特に、保険金請求時のやり取り、電話での対応などについての口コミはほとんどなく、実際のところ、ペット保険としてどうなのか、良くわかりませんでした。

良くも悪くも、まだまだ知名度、実績ともに少ないのだと思います。

「いぬとねこの保険」はこんな人におすすめ

  • 1日の上限金額や年間の利用日数を気にせず、動物病院に連れて行きたい。
  • 大手の安心感より、保険料をできるだけ安く抑えて、補償内容を充実させたい人。
  • 窓口清算はできなくてもよいので、保険料を安く抑えたい人。

「いぬとねこの保険」については、ネットでの口コミではその評価がよくわかりませんでした。

まだまだ、これからの会社だと思いますので、ペット保険に大手の安心感を安心感を求める人にはオススメできないと思います。

日本ペットプラス少額短期保険株式会社概要

  • 会社名:日本ペットプラス少額短期保険株式会社
  • 業種分類:少額短期保険業
  • 上場先:非上場
  • 資本金:26,500万円
  • 保険収入:51,689,301円
  • 経常損益:△27,056,597円
  • ソルベンシーマージン比率:非公開
  • 従業員数:?

平成27年3月決算

会社が出来てまだ4年ちょっとで、黒字化はしておらず、経営状況は厳しそうです。

ただ、去年の保険料収入では前年の4.5倍と事業規模については順調に大きくなってきているようです。

まとめ

個人的には、手術のみを補償という、他のペット保険では見たことがないパールプランにかなり引かれました。パールプランでは、かなり保険料を抑えながら、高額となりがちな手術に備えることができます。

また、通常の通院、入院、手術も補償するプランでも保険料はかなり安く、しかも年間の使用回数、1日の上限金額もない点はかなりよいです。90%補償プランもあり、補償を厚くしたい人にとって、とても使い勝手がよいペット保険だと思います。

ただし、口コミからはあまり情報が得られなかったので、実際にどのようなペット保険なのか、良くわからない点については、少し不安が残りました。

「いぬとねこの保険」について気になった方は、一度公式ページで詳細を確認してみて下さい。また、インターネットで申し込むと保険料が5%割引されるので、とてもお得です。

《公式ページ》 ペット保険「いぬとねこの保険」の日本ペットプラス少額短期保険

 

「おすすめのペット保険」に戻る

ペット保険を選ぶときの参考になるので、皆さんからの口コミ情報をお待ちしております。どんな情報でも良いのでぜひお願いします。

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

黒柴もなかのまろまろ日記
平均レビュー:  
 0 レビュー

ペット保険を選ぶときには気を付けることがいっぱい!!

ペット保険 ペット保険には入りたいが保険料が高くてやめてしまった。いろんな会社があるが、何が違うのかよくわからない。

などなど、ペット保険を選ぶときに悩んでしまった経験がありませんか。

私も「もなか」に良いペット保険をと、色々と調べたことをまとめてみました。興味のある方はよかったら参考にしてください。

ペット保険各社の項目別ランキングとおすすめのペット保険