愛犬の健康管理と犬に関係する情報、ペット保険をテーマに記事にしてます。また、「もなか」のアトピー性皮膚炎について、色々と行った対策も記事にしています。
最新の記事
  • HOME »
  • 最新の記事 »
  • »
  • ペット保険

ペット保険

ペット保険2017年のオリコンランキング発表-今年は異変が!

毎年恒例になっている、オリコンの顧客満足度調査2017年度版が今年も発表されました。 《URL》 オリコン日本顧客満足度ランキング ペット保険 このランキングは毎年発表されており、去年は順当なランキングだったのですが、今 …

アニコムも参戦、「入院」「手術」のみに特化したペット保険はおすすめなのか?

先日、ペット保険業界No.1のアニコムが「入院」、「手術」のみに特化したペット保険を発売しました。 《参考》 ペット保険シェアNo.1 アニコム損保が「どうぶつ健保ぷち」を販売開始 ペット保険の補償範囲の基本は、「通院」 …

ペット保険各社の28年度決算状況をチェック-ますますアニコム様の一人勝ちが加速?

28年度の決算結果もそろそろ出そろってきたので、今年も恒例のペット保険各社の業績チェックを勝手にやってみたいと思います。 ペット関連市場としては、犬の飼育数がマスマス減少気味なのですが、ペットの高齢化に伴う医療費の増加、 …

ペット保険業界の問題点についてちょっと考えてみました

このブログでも何度か話題にしたことがあるのですが、今回は「ペット保険業界の闇」というか、ペット保険の問題点について、勝手にまとめてみたいと思います。 ペット保険業界は、年率で10%も伸びている成長分野です。 一時期のペッ …

ペット&ファミリーのペット保険料値上げの意味するところは?

ペット保険会社であるペット&ファミリーが、主力の「げんきナンバーわん」を改定して、保険料を値上げするようです。 《公式》 ペット保険「げんきナンバーわん」改定のお知らせ ペット保険の補償内容を改定することは良くあること? …

猫のペット保険を選ぶときのポイントとおすすめ

今回は、猫がペット保険に加入するとき、どんなことに注意してペット保険を選んだらよいのか、について考えてみました。 うちで飼っている「もなか」が犬ということもあって、普段、ペット保険を検討するときには、どうしても犬のペット …

保険分野での「補償」「保障」「保証」の使い分けって知ってますか?

みなさん、保険関連でよく使われている、「補償」「保障」「保証」の漢字、どんなときにどの漢字を使ったらよいかわかりますか? これだけブログでペット保険の記事を書いているのですが、恥ずかしながら、私はこの使い分けについて、今 …

ペット保険2016年のオリコンランキングが発表されました

先日、ペット保険に関する、オリコンの顧客満足度調査2016年が発表されていました。 《URL》 オリコン日本顧客満足度ランキング ペット保険 なんで、ペット保険でオリコン?という人も多いかもしれません。 オリコンといえば …

ペット保険の闇というブログ記事に、そんなのは当たり前!

先日、たまたまネット検索していて、ペット保険の免責事項で揉めているブログを見つけました。 ブログタイトルが「ペット保険の闇」とかなり過激なもので、ペット保険会社であるアクサダイレクトと揉めた経緯が書かれていました。 《参 …

猫のペット保険契約数が犬より圧倒的に少ない理由とは?

ペット保険大手のアニコムさんの統計データである「どうぶつ白書」によると、アニコムでの犬の契約数436,082件に対して、猫の契約数はたった58,715件しかないようです。 《アニコムのページ》 アニコム 家庭どうぶつ白書 …

ペット保険はなぜ掛け捨ての1年契約のものばかりなのか

ペット保険各社の保険プランを見ていると、すべて掛け捨ての保険となっております。それも、1年契約のものばかりで、毎年契約更新する必要があります。 人の保険の場合は、掛け捨てのものも多いのですが、生命保険などでは積立方式とな …

うさぎ、鳥、カメでも入れるペット保険、プリズムコールはすごい!

ペット保険というと、一般的には犬と猫の保険がほとんどなのですが、中にはうさぎやハムスター、爬虫類など色々なペットに保険をかけることができるものがあります。 そもそも、うさぎやハムスターを診察してくれる動物病院はまだ多いの …

平成27度のペット保険各社の業績はどんな感じ

以前、ペット保険会社の業績状況についてまとめたことがあるのですが、あれから1年以上経ち、各社の27年度の決算情報も出そろってきたので、今回は、各社の昨年度の業績についてチェックしてみました。 《参考記事》 ペット保険市場 …

ペット保険の加入率がなぜ低いのか、考えてみました

ここ最近、ペット保険業界に新規参入する企業が増えており、業界としてはかなり盛り上がっています。業界全体での保険契約数も右肩上がりであり、前年比二桁の増加です。 その分、競争は厳しくなっているのだと思いますが、ペット保険の …

ペット保険は必要?-入るべきか、それとも貯金した方がよいのか

愛犬の「もなか」ですが、0歳のときには、アニコムのペット保険に入っていました。 ペットショップで購入した際、最初の1か月間は無料でペット保険が付いていたこともあったのですが、子犬の時には何かと病院のお世話になるのでは?、 …

au損保の「ペットの保険」-リーズナブルな保険料が魅力?

最近は、色々な業種からペット保険業界に参入していますが、その中でもなぜか携帯電話の大手キャリア3社がこぞってペット保険を提供し始めています。 おそらく、キャリアとしては電話料金の引き落としと一緒に保険料を徴収できるので、 …

現在、病気の治療中でもペット保険に加入できるのか?

愛犬が重い病気になって、その治療費がかなり高いことに驚いた人も多いのではないでしょうか。 基本的にペットの治療費には人間のように健康保険が適応されず、すべて自由診療となるため、治療費がかなり高額になります。 そんなとき、 …

ガーデン「いぬとねこの保険」は、安さと補償内容の充実が魅力

「いぬとねこの保険」はガーデン少額短期保険株式会社という、ほとんど聞いたことがない会社のペット保険です。 2013年からタレントのIMALUさんがイメージキャラクターとして起用しており、パンフレットにも愛犬のウェルシュ・ …

ペット保険を選ぶときは保険金の請求方法も大切なポイント

ペット保険を検討する場合、その保険での保険金の請求方法について確認することがとても重要です。 保険金の請求方法は大きく分類すると、以下の2つがあります。 動物病院の支払い窓口でその場で清算(人の健康保険と同じ仕組み) 一 …

100%補償のプリズムコール保険は気軽に通院できる点が魅力

今、「プリズムコール®」という変わった名前のペット保険について調査しました。 日本アニマル倶楽部という会社の保険なのですが、他のペット保険と違って以下のようなとてもユーニークな特徴があります。 すべてのプランが100%補 …

ペット保険に付帯するペット賠償責任特約には入るべきか?

ペット保険を契約した際、ペット保険によっては賠償責任特約に入れるものがあります。 アニコムが毎年発行している、「家庭どうぶつ白書」の2012版に統計データがあるのですが、賠償責任特約で保険金の請求が918件あり、その約6 …

ペット保険をお得に契約し、無料のサービスを利用しましょう

ペット保険会社によっては、契約時の割引サービスが色々と用意されているので、知らないと損をすることがあります。 特にインターネット割引など、ネットを使って契約申込みするだけで割引されるので、折角なら利用したい割引です。 ま …

待機期間がないペット保険はあるのか?早めに入ることが大切

ペット保険は保険の申し込みが完了してから、実際に医療費の補償が開始されるまでにしばらく時間がかかります。 この期間を待機期間というのですが、万が一この期間中に病気が発症しても、保険金がもらえません。 保険会社によっては、 …

動物病院でのペットの治療費はなぜ違うのか-平均的な値段を調査

ペットが動物病院にかかったとき、治療費が高いと感じたことはありませんか? ペットには人間のように健康保険が適応されないので、治療費の全額が個人負担になるため、元々料金が高いのですが、それだけではなく、同じ治療でも動物病院 …

よくあるペット保険のトラブルを調査-たいていは認識不足が原因

ペット保険に限らず、保険金請求には審査というものがあり、保険金が思ったようにおりないときにトラブルとなるケースが多いです。今回、トラブルにならないために、最低限、気を付ける点についてまとめてみました。特に安いペット保険を検討されている場合には、色々と保険金を支払わないための免責事項を設けているところが多く、気を付けないと嫌な思いをすることになります。

ペット&ファミリーの「げんきナンバーわん」は意外と評判が良い

ペット&ファミリーの「げんきナンバーわん」はオリコンのペット保険総合満足度ランキングで第4位のペット保険です。ペット保険会社13社の中で4位なので、ユーザーからまずまずの高評価を受けているようです。 《参考URL …

アクサダイレクトのペット保険は外資系特有の割り切りも必要

保険会社の大手であるアクサダイレクトが手掛けるペット保険が「いぬのきもち保険」です。(「ねこのきもち保険」もあります。) アクサダイレクトというと、生命保険や自動車保険のコマーシャルがテレビでバンバン流れており、日本でも …

10歳以上でも入れるペット保険はどれ?おすすめはこれ!

高齢犬になると何かと病気がちになり、高額の医療費に備えてペット保険を検討している方も多いでしょう。ただ、ペット保険の新規加入には年齢制限があり、10歳以上となると、かなり厳しくなってきます。この記事では、ペット保険各社の加入上限年齢と高齢犬がペット保険に入る際に気を付ける点についてまとめてみました。

異物誤飲、歯科医療、膝蓋骨脱臼を補償してくれるペット保険はどれ?

どのペット保険でも重要事項説明書や約款の中で、免責事項(保険の補償対象外)について詳しく書いてあります。 免責事項は、ペット保険ごとに様々であり、保険の基本的な補償内容に関するもの、細かく特定の病名を指定しているものなど …

ペッツベストのペット保険は補償は厚いが免責事項にはご注意!

ペッツベストは楽天のペット保険人気商品ランキングで4年連続1位となっているペット保険であり、人気が高いペット保険のひとつです。 その人気の理由は、以下の3点にあります。 1日の限度額がなくCT、MRIなど高度先進医療にも …

1 2 »

著者プロフィール

H.N. もなパパ

早いもので「もなか」を飼い始めて、5年にもなります。やんちゃだった子も今ではりっぱなレディです。(相変わらず臆病者ですが。。。)

犬と生活していると、色々とおもしろいこと、分からないことが何かと出てきますが、疑問に思ったことを納得いくまで調査し、分かりやすい記事にすることを目指しています。

記事を書くことで自分の勉強にもなりますが、少しでも、同じように犬を飼っている人のためになればと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングに参加しています。このブログが少しでもお役に立てば、ポチッとお願いいたします。

目次

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © もなパパ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.