もなかと掃除機以前、犬と掃除機についてこのブログでも書いたことがありますが、「もなか」の場合は、どうしても家の掃除機に馴染むことができませんでした。

《参考記事》 犬はなぜ掃除機に異常に吠えるのか - 対策方法は?

一応、かなり強めにマテ!と何度も号令をかけたり、誰かに抱っこしてもらっていると、かろうじてガマンできるようにはなりました。ただ、今でも掃除機を引っ張り出してきただけで、ソワソワしだし、落ち着きなく口の周りをペロペロしだします。

少し油断していると、掃除機に対して敵対心をあらわにして、吠えまくってしまうことも未だにあります。

 

我が家には2つ掃除機があります。

ひとつは、三菱の掃除機でスタンダードなもので、もう一つは日立のかなり安いやつです。どちらも古いものなのですが、特に三菱のものは「もなか」のお気に召さないです。掃除機を出してきただけでスイッチも入れていないのに吠え始めます。

そのため、掃除機ひとつかけるのにいつも苦労していました。

 

それがこの前から劇的に掃除が楽になったのです。

少し前にうちの奥さんが手軽に掃除できる充電式の掃除機がほしいと、通販生活で評判の良かったマキタの掃除機を買いました。

あまり期待はしていなかったのですが、なんとこの掃除機に対しては「もなか」が全く吠えなかったのです。

犬が掃除機に吠えるのはやはり音がお気に召さない?

お昼寝驚くことに、あれだけ掃除機に対して敵対心がある「もなか」がまったく反応しなかったのです。

しかも、新しく買った掃除機で掃除を始めても、「もなか」はソファーで寝たままで起き上がろうともしません。(結構うるさいです)

違いはやはり音だと思います。

確かに、前から家にあった掃除機はかなり古く、たぶん6,7年以上前のものです。今時の掃除機に比べると音もかなりうるさい方で、それも高音域の騒音がかなりあります。ただ、嫌いな掃除機ではたとえ弱で掃除しても「もなか」がかなり嫌がるので、単純に音の大きさではなく、高音域の音もかなり影響しているのだと思います。

 

今回購入したマキタの掃除機は充電池が内蔵型で小型軽量タイプなのですが、音はそれほど小さくはありません。通販生活のホームページによると、強で67dBもあります。今時の掃除機で静音型なら、50dB程度のものもあるので、音はかなりうるさい方です。

ただ、音の質としては、高音というよりはどちらからというとこもった音です。

そのため、「もなか」の耳にはそれほど嫌な音として聞こえないのだろうと推測しています。

通販生活専用(CL103DW)と一般市販品(CL105DW)の違い

今回購入したのは、マキタのCL105DWという掃除機です。この掃除機ですが、ほとんど同じ仕様で通販生活用機もあります。

ただ、今回は通販生活専用機ではなく、一般に市販されているものを購入しました。理由としては、単純に安かったからです。

一応、ご参考までに通販生活版と一般市販品の違いを表示しておきます。

通販生活専用(CL103DW) 市販品(CL105DW)
吸引力/連続使用時間 ターボ:27W/12分
強:16W/15分
弱:30分
パワフル:20W/7分
強:14W/10分
弱:5W/20分
充電時間 4時間 3時間
バッテリー容量 2.0Ah 1.3Ah
運転音 67dB(強) (記載なし)
重さ 1.0Kg(本体のみ) 1.0Kg(本体のみ)
保証期間 5年 1年
値段 13,830円(税込、送料600円込) 10,179円
(2016年4月30日時点でのアマゾン最安値)

スペック表からすると、大きな違いはバッテリー容量と吸引力、連続使用時間です。

通販生活専用機の方がバッテリー容量がかなり大きいです。そのため、吸引力が若干高いにも関わらず、連続使用時間も長いです。我が家では、メインの掃除機は別にあるので、サブ機として10分も使えれば十分でした。

ただ、バッテリー容量がこれだけ違うのに、重さが全く一緒なのが不思議です。普通、700mAhも違えばかなり重さも違うはずなんですが。。。

あと、この掃除機を使っていて、気になる点がひとつありました。

通販生活専用機ではターボ、強、弱と吸引力を切り替えて使えますが、市販品のものでは、切り替えは強、弱のみで、切り替えボタンを長押しすることでパワフルモードになります。

ずっとボタンを押しながら掃除するのは結構つらいので、パワフルモードは気になる箇所だけちょっと掃除するためのものみたいです。

ただ、強でも十分な吸引力があるので、今のところパワフルモードはあまり使っていないです。

まとめ

もなか今回、購入したマキタの充電式掃除機ですが、吸引力という点では特に悪くも、良くもなく、普通という感じです。ただ、アマゾンのレビューを見ても評判はかなりよく、大方の人は満足しているようです。

一番の利点はやはり本体が軽いことです。女性でも持ち運びに苦労はしないと思います。また、コードレスなのは思っていたよりかなり掃除が楽になります。特に階段の掃除には威力を発揮します。

また、ちょっと気になったところをさっと掃除できるので、犬、猫を飼っているお家では抜け毛対策として1台あるととても便利です。

我が家に関して言えば、今回の掃除機の最大のメリットは何といっても「もなか」がまったく吠えかなったことです。
(※他のワンちゃんにも効果があるのか、わからないので、あくまでご参考としてください。)

今までも、小型のハンディタイプの掃除機には吠えなかったので、やはり掃除機の種類によって犬が嫌う音がするのでしょう。

ネットで検索していると、特にダイソンの掃除機はワンちゃんに嫌われる確率が高いように思いました。吸引力と犬に嫌われる率は反比例するのかもしれません。

すべてのワンちゃんで大丈夫かつ、吸引力抜群の掃除機を発明すれば、ヒット商品になるかもしれません。