ナチュラルドッグフード今回、「もなか」のドッグフードコレクションに加えるべく、前回ご紹介したドッグフードの「カナガン」と同じ代理店が販売している「ナチュラルドッグフード」という銘柄を購入してみました。

《前回購入した「カナガン」はこちら》 評判のカナガンドッグフード購入-無添加でアレルギー対策としてもおすすめ

「ナチュラルドッグフード」もイギリス製の高級ドッグフードで、「カナガン」同様に余計な添加物が入っておらず、自然な原材料を売りにしているドッグフードです。

「カナガン」との大きな違いは、主原料のお肉がラム肉という点です。

アレルギー犬によく勧められるラム肉をメインにしているので、愛犬のアレルギーでお悩みの方にもおすすめのドッグフードらしいです。

アトピー体質である「もなか」に与えてみた感想をまとめてみました。

ナチュラルドッグフードとはどんなドッグフード?

イギリス製のドッグフードで、グレインフリー(アレルギーの原因となりやすい穀物類を使用していない)である高級なドッグフードです。

メインの原材料には、アレルギー体質でも食べやすいと言われているラム肉が使われています。

ナチュラルドッグフードの特徴です。

  • 100%自然な食材のみを使った、余計な添加物が入っておらず、人でも食べられるものだけを材料としています。
  • ラム肉が55%も入っており、肉食のワンちゃんに最適な栄養バランスです。
  • グレインフリーなドッグフード(アレルギーの元となり易い、小麦、大豆、乳製品、とうもろこし、牛肉、豚肉は使っていない)なので、アレルギー体質のワンちゃんにもおすすめです。
  • 人工添加物や肉副産物はもちろん、着色料・香料・保存料は一切使用していないため、安心してワンちゃんに与えられます。
  • ビール酵母や海藻が配合されているので、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、整腸作用も期待できます。
  • 酸化防止剤にもこだわっており、ハーブミックスを使用。
  • オメガ3系の必須脂肪酸であるαリノレン酸を多く含んでいる「亜麻仁」が配合されており、アレルギー体質の改善効果にも期待。

以下が日本の代理店の公式サイトです。

《公式サイト》 イギリスから直輸入!高品質・無添加のプレミアムフード『NDF ナチュラルドッグフード』

「ナチュラルドッグフード」は公式サイト以外では購入できません。

「ナチュラルドッグフード」のネット上での評判、口コミを調査しました

今回、購入するにあたり、まずはナチュラルドッグの評判について、ネットで調べてみました。

まず、調査してみて感じたのは、検索結果に出てくるサイトのほとんどがアフィリエイトサイトで、純粋な口コミを探すのが大変なくらいでした。「カナガン」と比べると口コミの数はかなり少ないようです。

公式サイトでの口コミ

  • とても食いつきがよく、偏食なワンちゃんでも飛びつくほど。87%の方が喜んで食べたと回答している。
  • ナチュラルドッグフードに換えてから、健康的なウンチになった、回数が減った、臭くなくなった、など、78.3%の方が改善したと回答。
  • 与えてから毛並みがふわふわになってきた。

《公式サイト口コミ》 ナチュラルドッグフード お客様の声

公式サイトには、いつも通り好評な意見ばかりでした。ただ、掲載されている口コミの件数はそれほどなく、悪評については一切掲載はされていませんでした。

悪い評価を一切載せないのも如何なものかと思います。よい評価ばかりだとあまり信用できないですね。

やはり公式サイトでの口コミは意図的なものが多いので、スルーですね。

その他、ネット上での口コミ、評判

最初に書いたとおり、純粋な口コミはあまりなかったです。

アフェリエイトサイトの情報ばかりでしたが、概ね好意的な意見ばかりでした。アフィリエイトサイトの良い評価を集めてもあまり意味がなさそうなので、ここでは、ネガティブな意見について代表的なものをまとめてみました。

  • 開封後の保存期間が短い。
    無添加のドッグフードはみな同じなのですが、人工の防腐剤が入ってないため、開封後にはできるだけ早めに食べきることが推奨されています。
  • 食べた直後に吐いてしまった。
    ワンちゃんによっては、ラム肉が合わない子もいるかもしれません。少しずつ食べる量を増やしていくことで、改善はできるかもしれませんが、どうしても合わない場合には、無理して食べさせることはありません。
  • ドッグフードを替えた直後に下痢になってしまった。
    どんなドッグフードでも急に切り替えると、下痢をすることがよくあります。少しずつ量を増やしても改善しない場合には、ワンちゃんにこのドッグフードが合わないのです。
  • 思ったほど食いつきが良くなかった。
    すべてのワンちゃんの食いつきがよいわけではないようです。公式ページでも87%の方が喜んで食べたと言っていますが、逆に13%のワンちゃんは食べなかったということです。

アマゾンでの口コミ

ナチュラルドッグフードはアマゾンでも販売しています。(ただし、公式サイトの様な割引は無いです)

アマゾンの口コミを見ると、「カナガン」に比べて口コミの件数がかなり少ないです。また、評価についても、高評価と悪評が半々でした。

高評価の人の場合、食いつきがよく、便秘まで解消したとありましたが、逆に悪評では、最初からまったく食べなかったとありました。

アマゾンでの口コミは、微妙な感じでした。

「ナチュラルドッグフォード」の給与量は少なく済むのでお得

パッケージ裏「ナチュラルドッグフード」はカナガンと同様に、高品質なドッグフードなので、一日に与える量は少なくてすみます。

パッケージに記載されている給与量を確認すると、「もなか」の10kgに対して、100g~160g/日となっていました。

Sponsored Link

高タンパク質なドッグフードのため、ワンちゃんによっては、かなり差があるのかもしれませんが、中央値の130g/日として、2kgでは約15日分になります。

今回、購入した値段(4,276円)では、一日あたり約285円の計算になります。

値段だけ見ると、それほど高級な感じではないですが、やはり少し高めです。

「もなか」には「ナチュラルドッグフード」がかなり好評でした

ナチュラルドッグフード アップ封を切ってみて、一番に感じたのは、「カナガン」と同じ系統のにおいだということです。

「カナガン」ほどは、においはきつく無いですが、非常に良く似た感じです。色々なものが混じった匂いなのですが、少し酸味が効いた感じです。たぶん、配合されているハーブかビール酵母の匂いだと思います。

また、形状も「カナガン」とよく似た感じで小粒なので、小型犬にも食べやすいと思います。

うちの「もなか」の場合、「ナチュラルドッグフード」をかなり気に入ったみたいです。最初に与えたときから、かなり食いつきが良かったです。ペロッと完食でした。

もなか試食

うちの場合、普段は手作り食の「おじや」がメインのため、たまにドッグフードを与えると、喜んで食べる感じです。ただ、「もなか」はアレルギー体質のため、安いドッグーフードを与えると、すぐにフケが出てしまいます。

そのため、ドッグフードが合う、合わないはある意味分かりやすいです。

「ナチュラルドッグフード」については、もう2週間ほど与えているのですが、今のところ残したことはなく、ガツガツ食べる感じです。(最近、ご飯を残すことは全くないですが。。。)

「もなか」にドッグフードを与えるといつもそうなのですが、ウンチの色が黒くなります。それ以外は特に変わったことはなく、ウンチも快便で、いつもとまったく変わりがないです。

今回は、送料を無料にするためトリーツというおやつも注文しました

トリーツ公式ページでは、ナチュラルドッグフードが2kg、3,960円で売っています。ただし、5,000円以下だと送料420円がかかってしまうので、今回は1,200円のトリーツという、おやつも一緒に買いました。セットで買うと、送料が無料になるようにちょうど値段設定されています。

トリーツとは、英語でもてなしとか、お楽しみと言う意味です。

トリーツ

トリーツはハート形でかわいい形をしています。

こちらも無添加のおやつで「ナチュラルドッグフード」と同じような原材料なのですが、メインのお肉が鶏肉となっています。ただ、こちらの方がニオイはかなり控えめな感じです。

「もなか」にはおやつとして、お昼によくあげているのですが、このおやつもかなり気に入っていました。「もなか」のお気に入りのササミジャーキーと比べても、同じぐらいの食いつきなので、かなりおいしいのではないでしょうか。

200gで1,200円と少しお高いのですが、ご褒美のおやつ(お楽しみ)としては最適です。

「ナチュラルドッグフード」の地味に良い点

「カナガン」と比べると、「ナチュラルドッグフード」のパッケージの方がジッパーが付いているので、しっかりと密封できます。

私はこの点がかなりよかったです。「カナガン」の場合、開封後の保存が結構面倒でした。

ただ、開封後の保存という点については、やはり小分けに包装されている「ジェーピースタイル」の方が断然よいです。

「ナチュラルドッグフード」は無添加のため、一度開封すると早めに使い切ってしまわないと、少し不安です。目安として一か月で使い切らないといけないのですが、「もなか」の場合、主食がドッグフードでないため、使い切るのが結構大変です。

まとめ

今回、「もなか」のために、また新しいドッグフードに挑戦してみました。

今回の「ナチュラルドッグフード」についても「もなか」には合っていたようで、かなり食いつきがよかったです。

普段、ドッグフードを食べていない「もなか」には、できるだけ無添加のものを与えたいと考えているのですが、今回の「ナチュラルドッグフード」はかなり良い感じでした。

新しいドッグフードを選ぶ場合、いつもそうなのですが、折角良さそうなものを選んでも、「もなか」が気にいって食べてくれないことがあります。特に高いドッグフードを買うときは、悩んでしまいます。

「ナチュラルドッグフード」については、「カナガン」に比べてもアレルギー体質のワンちゃんにも大丈夫な食材を厳選しているような感じです。また、無添加で安全な材料だけで作られているので、安心して愛犬に与えることができます。

その分、お値段は一般的なドッグフードより少し高くなるのですが、食の細い子やアトピー体質でどんなドッグフードを食べさせたらよいのか、と悩んでいる方には、特におすすめだと思います。

以下の公式サイトにも色々な情報があるので、よかったらご自分で確認してみて下さい。(ホームページの作りは少し胡散臭い感じですが。。。。)

《公式サイト》 イギリスから直輸入!高品質・無添加のプレミアムフード『NDF ナチュラルドッグフード』

 

「犬の食べ物」に戻る



Sponsored Link