ペット保険No.1のアニコム様が「どうぶつ診療費ドットコム」という、どうぶつの診療費の目安が品種別・年齢別・性別にわかるサイトをオープンしました。

傷病ごとに1回あたりの診療費分布と、年間の平均通院回数が分かるサイトです。また、愛犬の症状から可能性のある病気をリストアップしてくれたりもします。

《参考》 どうぶつの病気に関する統計データベースを大公開! 「どうぶつ診療費ドットコム」を開始

 

このサイトでは、犬の他にも、猫、鳥、うさぎ、フェレットの診療費もわかります。

たとえば、フェレットの診療費など、私はまったく見当が付かないのですが、このサイトでチェックしてみると、フェレットが罹りやすい病気順に、その治療費がだいたいわかります。

順位 診断名/症状名 診療中央値(円/回) 平均年間通院回数
1 嘔吐/下痢/血便 3,000~4,000 2
2 フェレットの副腎疾患 14,001~ 1

副腎疾患というのが、治療費も高くて、特にヤバそうですね。

愛犬「もなか」でチェックしてみると

ということで、さっそく、愛犬「もなか」でもチェックしてみました。柴犬・6歳・女の子です。

順位 診断名/症状名 診療中央値(円/回) 平均年間通院回数
1 外耳炎 1,000~4,000 4
2 アレルギー性皮膚炎 14,001~ 3
3 アトピー性皮膚炎 14,001~ 4
4 原因未定の皮膚炎 3,000~4,000 2
5 胃炎/胃腸炎/腸炎 3,000~4,000 2

パッと見て、相変わらず、柴犬の皮膚炎率は非常に高いことが分かります。

Sponsored Link

なんと、上位3つが皮膚炎です。

しかも、アレルギー性、アトピー性の場合だと、14,001円以上の治療費がかかることが多いようです。特に、アトピー性の皮膚炎の場合、完治することが難しく、通院回数も4回と多くなっていることが分かります。

一回の治療費が高額で、通院回数も多いとなると、ダブルパンチで家計に響いてきます。

あくまでも平均の通院回数なので、もっと多く通院しているワンちゃんもいることでしょう。

アニコムの場合、保険金がおりるのは、年間の通院回数が20回までと決まっているので、おそらく少額の治療費は保険金を請求しないということも多いかもしれません。

 

「もなか」も子犬の頃は、アトピー性皮膚炎と診断されたので、他人ごとではありません。

仮に、アトピーで通院した場合、1回の治療費が2万円とすると、年間平均の4回で、8万円の治療費がかかることになります。

実際、アトピー性皮膚炎の場合だと、インターフェロン治療という免疫バランスを調整する治療法があるのですが、1回の注射で5,000円~10,000円かかり、8回から12回ほどの注射が必要となります。

合計すると、4万円~12万円ほどにもなります。

先ほどの8万円というのも、あながち間違った数値ではなさそうです。

動物病院の治療費は病院によってかなり違う

動物病院では、同じ病気、同じ治療法であっても、病院によってその治療費には大きな差があります。それは動物の場合、自由診療といって、獣医さんが診療費を自由に設定できるからです。

そのため、気を付けていないと治療費がやたらと高いということもよくあります。

そのあたりのことは、下記の記事に詳しく書いてあるので、よかったら読んでみて下さい。

《参考記事》 動物病院でのペットの治療費はなぜ違うのか-平均的な値段を調査

今回のアニコム様のサイトでチェックしてみると、大雑把な治療費がわかるので、一つの目安になるかと思います。

まとめ

今回のアニコム、「どうぶつ診療費ドットコム」では、ペット保険業界No1であるアニコム様の膨大な請求データが元となっており、他ではマネできないシステムです。

元々、アニコムでは年に一回、「家庭どうぶつ白書」として契約どうぶつの病気統計データを無料で公開しており、今回は、そのデータを検索しやすくしてくれた感じです。

自分の愛犬の種類や年齢によって、罹りやすい病気やだいたいの治療費もチェックできるので、一度チェックしてみて下さい。

《参考》 動物診療費ドットコム

同じ犬でも、その犬種によって罹りやすい病気はかなり違います。事前にチェックしておくことで、普段からその病気を気を付けることができると思います。

 

あと、今回のサイトでは、一つだけ残念なことがあります。

それは、一回あたりの診療費と、年間の通院回数しかわからず、最終的な年間の治療費が分かりずらい点です。単純に掛け算すればよいのですが、通院回数が平均値であるため、値がなまってしまい、正確な数値がよく分からなくなります。

ペット保険という観点からすると、最終的にどのぐらいの費用がかかったのかも気になる所です。

 

ペット保険契約の勧誘という側面もあるのでしょうが、このように無料でデータを公開してくれ、社会貢献してくれるという点では、アニコムはとても良い会社だと考えております。

《参考記事》 アニコムはペット保険の老舗で安心感が魅力、保険料は少し割高



Sponsored Link