換毛期そろそろ、抜け毛の時期かなと思っていましたが、5月になってから、「もなか」の抜け毛が急激に多くなってきました。

去年は、夏が来てからやっと抜け出したので、今年はかなりまともな感じです。

《参考記事》 猛暑でやっと換毛期に、抜け毛対策にどんなブラシがよいか

 

それにしても、柴犬の換毛期の抜け毛の量はすごいですね。これは飼っている人じゃないとわからないと思いますが、放って置くと家中がふわふわの毛だらけになってしまいます。

 

そこで、今日は朝から久しぶりに徹底的に「もなか」のブラッシングしてました。そのせいで、体中が「もなか」の毛だらけです。

もなかの抜け毛

大量の犬毛を刈り取りました

 

あと、換毛期のブラッシングでは、そこら中が抜け毛だらけになるので、うちでは玄関でするのが基本で、いつもの「シェッドバスター」を使っています。

Sponsored Link

少し高いですが、下毛を根こそぎ取ってくれるので、使っていて気持ちいいです。こんなに抜いてしまっていいのか、ってぐらいに刈り取れます。

換毛期のブラッシングも「もなか」を飼い始めた頃は、あまりに抜け毛がどんどん取れるので、一度にそんなに抜いてしまって大丈夫なのかと、心配したぐらいです。

4年もやっていると慣れてきたので、適当なところで終わらせることを覚えました。

たぶん、几帳面な人なら完全に抜け毛が抜けなくなるまで、やらないと気がすまないかもしれませんが、完璧を求めても次の日にまた違うところが抜け出します。

抜け毛対策としては、1回で完璧を目指すより、適当でも毎日ブラッシングする方が効果的です。この時期、毛が抜ける部分も、次々に変わっていくからです。

もなか

抜け毛を刈り取って、かなりすっきりした「もなか」です。

毎日ブラッシングしていないと、すぐに家中にふわふわの抜け毛が出現するようになるので、しばらくは頑張らないといけないです。

そういえば、換毛期には愛犬が亜鉛不足になりがちなのですが、最近は人間が食べる用にかぼちゃの種を買っていなかったので、「もなか」の亜鉛補給のためにもまた買わなくては。。。

《参考記事》 換毛期の犬のおやつには亜鉛たっぷりな、かぼちゃの種がおすすめ



Sponsored Link