愛犬の「もなか」ですが、やっぱりまだ夏バテみたいです。

この猛暑で一日中、エアコンをかけているからか、体調がイマイチな様子で、食欲があまりないです。

いつもなら、ごはんを用意し始めると何処からともなく現れ、しっかりスタンバイ(スフィンクスのポーズで)しているのですが、ここ最近は、呼ばないと来ないです。

また、ごはんにもガッツクことがなく、ダラダラと食べている感じでした。

ただ、ごはんを残すようなことはなく、食欲がまったくないわけではなさそうです。家族がご飯を食べていると、ちょうだいと寄ってくるので、単に「おじや」に飽きてきただけかもしれません。

ネットで犬の夏バテ症状を調べてみると、

  • 歩くスピードが遅くなる
  • 元気がなくなる
  • 食欲がなくなる
  • 睡眠時間が増える
  • 下痢や嘔吐、軟便をする

引用:犬の夏バテ、症状と対策は?なりやすい犬種は?予防は?

らしいです。

 

「もなか」に当てはめてみると、

○ 歩くスピードが遅くなる
=>この猛暑で、散歩のスピードも激落ちです。ちょっと前までは元気に走っていたのですが、今はタラタラと歩いています。暑さがピークの時には8時台でも暑すぎ、散歩の途中で参ってしまって強制送還されたりしてました。ただ、最近はかなりマシになりました。

Sponsored Link

○ 元気がなくなる
=>元気があんまりないですね。廊下で寝ていることが多く、遊びに誘ってもそれほどのってきません。

○ 食欲がなくなる
=>おやつは食べるのですが、「おじや」は無理やり食べているって感じです。

○ 睡眠時間が増える
=>最近は朝遅くまで起きて来ません。また、この連休中も昼間はずっと寝ています。(犬は元々睡眠時間が多いですが。。。)

× 下痢や嘔吐、軟便をする
=>一時期、便秘気味でしたが、今は快便に戻っています。

 

5項目中4つが○ということで、夏バテ確定ですね。まあ、「もなか」の行動を見ていれば、なんとなく分かってましたが。。。

 

夏バテに限らず、「もなか」の食欲がないときには、いつものむね肉から鶏レバーに切り替えています。

最近では、近くの業務スーパーで購入した冷凍の鶏レバー1kgを家に常備しており、気になったときに少し与えるようにしています。

この鶏レバーは冷凍なので長期保存が利き、使いたいときに一つレンジでチンするだけと、とても便利です。

値段も1kgで400円ちょっと、いつも買っているむね肉より安いです。鶏レバーは比較的安い食材なのですが、栄養満点で、ワンちゃんのご飯にもぴったりです。

以前に書いた記事があったので、ご紹介しておきます。

《参考記事》 愛犬の元気がないなと感じたら、レバーで栄養不足を改善

「もなか」もこの鶏レバーは大好きで、効果も抜群です。

いつものむね肉の半分を鶏レバーに変えただけですが、食いつきが違いました。レバーは独特のニオイがするので、苦手な人も多いですが、それがワンちゃんの食欲をそそるようです。

また、レバーはビタミンA、B群が豊富に含まれており、夏バテ解消にもぴったりな食材です。この暑さで元気がないワンちゃんにはとてもオススメです。

普段のドッグフードに、チンしたレバーをハサミで細かくして混ぜるだけで、ワンちゃんの食いつきが格段に変わってくるはずです。

ぜひお試しください。



Sponsored Link