愛犬の歯石って、とても気になりませんか?

「もなか」の歯石ケアについては、このブログでも何度か話題にしており、つい最近も自宅で歯石取りをやったところです。

《関連記事》 愛犬の歯石取りはいかが、ガリガリが病みつきになりそうです

「もなか」の場合、一応、子犬のときからたまに歯磨きをしていたのですが、5歳の頃に歯の着色が気になり出しました。調べてみると、犬の歯が白いのが普通で黄色くなっているのは歯石だそうです。

まだ、口臭は特になかったのですが、そのまま放置すると、歯肉炎や歯周病になってしまう危険もあるので、その後、色々と歯石対策を行ってきました。

《関連記事》 愛犬の歯石が気になったとき、お家でもできる歯石取りの方法とは

 

記事にも書いているとおり、今までは、歯石ケアに「リデンタ」という商品を使っておりましたが、この前切れてしまいました。その後、新しいものを購入しようと、色々と検討しておりました。

「リデンタ」については、歯石が取れやすくなるなどの効果もあったので、もう一度リピートしてもよかったのですが、ブログネタとしてもここは新しいものをと、今回、「Dr.YUJIROデンタルジェル(夜用)」という商品を購入してみました。

この商品、「究極のデンタルケア」というふれ込みで、とても評判のよいので前から気になっていたものです。

まだ、使い始めて2,3日なのですが、ファーストレビューしてみたいと思います。

Dr.YUJIRO-獣医師が開発した究極のデンタルケア

今回、購入したペットの歯石ケア用品は以下です。

この商品には、朝用のパウダーと夜用のジェルの2種類があり、両方セットで使うのが基本です。この2つがセット販売されている、パーフェクトセットのレビューを見ていると、ムチャクチャ評判が良いのです。

1年ほど前にデンタルケア用品を検討したときも、この評判の良さがとても気になり、「リデンタ」とすごく迷いました。

ただ、こちらの商品は2種類セットで購入すると、9,000円近くにもなり、かなりお高いです。

そこで、今回は夜用のジェルだけを購入してみました。ジェルの方が前のリデンタと同じく、歯磨き粉代わりに使いやすいからです。(※ガイドブックでは歯磨き粉代わりに使うのはオススメされていませんでした。。。)

それでも、30mlで4,212円もするので、リデンタ(50ml, 4,600円)と比べても高価です。

  • Dr.YUJIROデンタルパウダー(朝用、35gで3ヶ月分)
    ハタ乳酸菌という成分で、口腔内の雑菌を抑えて歯石や歯周病に効果がある。
  • Dr.YUJIROデンタルジェル(夜用、30mlで3ヶ月分)
    植物由来のフィトンチッドといわれる成分で、殺菌、消臭作用など多様な働きがある。

Dr.YUJIROデンタルケアの口コミは異常に良い

アマゾンのレビューを見る限り、9割以上の方が★4つ以上を付けています。本当かなと思うぐらい、評判がとてもいいです。

こういう場合、サクラということも多いのですが、レビュー内容を見る限り、ウソな感じではないです。

  • すでに歯周病になってしまったワンちゃんに使われている方も多く、口臭が少なくなった、歯茎の腫れが引いてきたなど、効果があったという方がとても多いです。
  • 歯石も取れやすくなったという報告もありましたが、経過観察中という方が多い印象です。
  • 夜用のジェルは少し苦みがあるので、苦手というワンちゃんが若干多いです。
  • 電話での対応もとても評判がよいです。

★1つの評価として、アレルギー症状と思われる下痢と嘔吐があったとありました。

1ヶ月分のお試しセットが付いてました

今回、ラッキーなことに、なぜか1ヶ月分のお試しセットが付いてきました。パウダーとジェルの両方です。

Sponsored Link

たぶん、今回が初めての購入だったので、ミニセットが付いてきたのだと思いますが、このDr.YUJIROは、パウダーとジェルの両方セットの方が効果倍増な感じなので、ぜひ試ししてみたかったところです。

あと、ガイドブットとして、14ページの小冊子も入っていました。商品説明と詳しい使い方が書かれています。

使い方はとても簡単で、パウダーの場合は水で少し溶いて液状になったところを、ワンちゃんの歯や歯茎に塗ってあげるだけです。できるだけ口の中に乳酸菌がとどまるようにする方が効果的だそうです。面倒なら、いつもの朝ごはんに振りかけるだけでもOKみたいです。

ジェルも同じで、特に気になる部分は歯と歯茎の間に塗るだけです。

あと、アマゾンのレビューでもあった、アレルギー対策として初めて利用開始する際には、少量でお試ししてくださいとの注意書きも丁寧に入っておりました。

「もなか」に試してみたところ、どちらも大丈夫でした

Dr.YUJIROデンタルパウダーを付属のスプーン半分程度、「もなか」に与えてみたところ、ペロッと舐めてました。たぶん、新しいおやつだと思っているのでしょう。少量だったので、もっと欲しそうな感じでした。

試しに自分でも少し舐めてみたのですが、若干の甘味があり、とても食べやすい感じです。乳酸菌なので、お腹が緩くなることがあるそうなのですが、今のところ、「もなか」は大丈夫みたいです。

これなら、いつもの「おじや」に振りかけても特に問題無さそうです。

 

もうひとつ、ジェルの方は歯ブラシに少し塗って、「もなか」の歯磨きをしてみました。最初、ちょっと嫌がったのですが、特に問題なく、歯磨きできたので、こちらも大丈夫そうです。

こっちも試しに自分で少し舐めてみたのですが、ひのきの風味で少し苦みがある成分でした。確かに、ちょっと癖があるので、嫌いなワンちゃんもいそうです。

まとめ

今回は、Dr.YUJIROデンタルケア製品を購入したので、そのレビューをしてみました。

正直なところ、乳酸菌やフィトンチッドが歯石や歯周病にどれだけの効果があるのか、かなり疑っている最中です。

ただ、アマゾンのレビューを見る限り、ものすごく評判がよいです。確かに殺菌したり、乳酸菌を優勢にすることで、口内環境が改善され、歯石が付き難くなるは理解できます。

特に歯周病になってしまったワンちゃんのケアにも最適なようです。

 

あと、梱包もしっかりとしており、ガイドブックやお礼状も厚紙で入っているなど、対応は好印象でした。レビューにもあったようにアフターケアもキチンとされているようです。その点は、安心して利用できそうです。

まだ、購入したばかりで、その効果のほどはよく分かりませんが、継続して続けてみてその効果を実感してみたいと思っています。

ただ、「もなか」の場合、これまでの歯石ケアの成果もあり、今は、とてもいい状態です。見た目に歯石もあまりなく、口臭がひどいということもありません。

なので、このDr.YUJIROを使ったからといって、劇的な変化はない?はずです。

長い目で見て、歯石が付き難くなればOKという感じです。

また、もう少し経ってから、再レビューしてみます。



Sponsored Link