プロキュア「もなか」は今でこそ、毛づやもよく、ご飯も食べ過ぎを心配するほど、食いしん坊なのですが、1歳過ぎまではアトピーを発症するなどかなり不健康な状態でした。

ここまで健康になった理由は、アトピー対策の一環として、腸内環境の改善を徹底して行ったことが大きかったと思っております。腸内環境が悪化すると、色々な病気の元となります。

「もなか」の場合、元々の体質もあったのだと思いますが、子犬の時にはとても胃腸が弱く、ちょっと食べ過ぎるとすぐに下痢になっていました。その時の腸内環境は最悪だったと思います。

アトピーを発症したことをきっかけに、体質改善、腸内環境改善のため色々と対策しました。

「もなか」の場合、特に効果があったと思うのは、「おじや」と「えごま油」です。今でもこの2つはずっと続けています。

ただ、もっとお手軽に腸内環境を健康に保つことができると評判の、「プロキュア」という犬用のサプリメントを見つけました。

《公式サイト》 プロキュア

最初にこのサプリを見て、気に入った点は4つありました。

  • コンセプトがよい(腸内環境から健康にする)
  • 天然素材100%
  • 安くお試しできる期間がすごく長い!
  • 評判がとてもよい

あまりにも評判がよく、たった500円でお試しができたので、実際に購入してみました。

ペット用サプリメント「プロキュア」

最近では、ペット用のサプリメントも色々なものが販売されていますが、このプロキュアは、腸内環境のバランスを整えることで、様々なお悩みを解消してくれます。

「プロキュア」は次のような、お悩みを解消してくれます

  • 便秘や軟便の改善
  • うんちの臭いや体臭、口臭がひどい
  • うんちを食べてしまうことがある
  • 毛並みが悪く、ボサボサしている
  • 皮膚がカサカサしている

確かに、どれも腸内環境が健康になれば、解消するような項目ばかりです。

ちなみに「もなか」が子犬のときには見事にすべての項目に当てはまっていました。

プロキュアのネット上での評判・口コミはどうか

プロキュアを販売しているサイトを見てみると、「お客様の声」として、ものすごい数の利用者からの口コミが掲載されています。しかもすべて写真つきで、直筆の口コミです。

口コミの内容も確認してみましたが、かなり好評な内容ばかりです。普段は公式サイトの口コミはあまり信用しないのですが、サクラがいるとしてもこれだけ大量になると、すべてがサクラとも思えないです。

《公式サイト》 プロキュア

あとで分かったのですが、どうやら「プロキュア」の定期お届けコースを契約した人に対して、手書きの感想文とペットがプロキュアを食べている写真を送ると、次回分で1,000円割引になるキャンペーンがありました。

中々、商売上手な会社のようです。

定期コースを契約したということは、お試し版で少しはお悩みごとが解消したからであり、しかも割引をしてもらうために感想文を書くのですから、その製品の悪口を書く人は早々いないはずです。

しかも、ペットの写真付で直筆の口コミをサイトに掲載しているので、実際にかなり評判が良さそうに見えます。(実際、なんらかのメリットがあったのだと思いますが。。。)

公式サイト以外にも色々と口コミを調べてみました。中には効果がよくわからなかったので、止めたという人もいましたが、ほとんど良い評判ばかりでした。特に食ふん対策として良かったという人がかなりいました。

プロキュアの特徴とは?

以下がプロキュアの特徴です。

  • 植物由来の酵素で食べ物を消化する力をアップする。
  • 乳酸菌、納豆菌、酵母など6種類もの善玉菌を配合して、腸内環境を整える。
  • 天然素材100%
  • 人間が食べても問題ないレベル

酵素と善玉菌のダブルのパワーで、腸内環境を正常化させ、動物が本来持っている免疫機能を活性化させ、自然治癒力を向上させます。

腸内には腸内フローラという100兆個以上もの細菌のお花畑があるのですが、最近の研究でこの腸内細菌のもつ未知のパワーが解明されてきており、これらの細菌が出す物質が健康に様々な影響を及ぼすことがわかってきました。

詳細は前に書いた記事を参照してください。

《参考記事》 腸内フローラのバランスをとってアトピー、アレルギーを改善する

「プロキュア」はなぜ食ふん対策となるのか

ネットを調べていると、「プロキュア」は食ふん対策として良かった、という口コミがとても多かったです。

そもそも「プロキュア」の効能は腸内環境を整えることです。

では、なぜ腸内環境と食ふんが関係しているのでしょうか? 公式サイトを見ても良くわからなったので、自分で少し調べてみました。

犬が食ふんをする理由

野生では、フンを食べる動物は意外と多いものです。フンコロガシやハエはフンをエサにすることで有名ですが、ゾウや豚、パンダなども他の個体の糞を食べて腸内細菌を取り込んだりします。

犬も同様で、野生だった頃には食ふんをしていたと言われています。

犬が食ふんする理由には諸説あるのですが、その中で有力そうなものをいくつかご紹介します。

  • 子犬が好奇心からフンを食べる
    子犬はとても好奇心が旺盛な生き物です。良くわからないものはすぐに口に入れて確かめようとします。特に臭いものには興味深々です。それは、たとえ自分がしたフンであっても同じであり、子犬からするとこの臭いものは何だろうと、確認するためにフンを食べてしまうのです。好奇心からフンを食べた場合などは、大きくなるに従って自然と食べなくなることが多いようです。
  • 食べたものを十分に消化できていない
    胃腸が弱く、食べ物を十分に消化できなかった場合には、うんちの中に食べ物がまだ残っています。この匂いを嗅ぎ分け、「これはまだ食べれる」と判断してしまうと、そのうんちを食べてしまうことがあります。また、道ばたで他の犬のうんちを食べようする場合には、自分の腸内に消化酵素が不足しており、本能的にそれを補おうとして食べてしまうこともあるようです。
  • 母親が自分の子供の糞を食べてしまう
    生れたばかりの子犬は巣穴から出てウンチをしに行くことができないため、巣穴の中で用を足します。野生では、うんちの臭いは自分の居場所を発見される原因となるため、母親は子犬がした糞を食べてしまうのだそうです。この野生の本能がいまだに残っており、食ふんをするという説があります。

腸内環境のバランスが良くなると、なぜうんちを食べなくなるのか?

動物の腸内環境が整うことで、以下の2つのことが期待できます。(もちろん、これ以外にも色々とよいことはいっぱいあります)

  • うんちの臭いがあまりしなくなる(悪玉菌によって有害物質が発生し難くなるため)
  • 腸内で十分に食べ物が消化、吸収される

犬は強い臭いにはとても興味を示します。元々、うんちのキツイ臭いに興味を持っていたワンちゃんは、うんちの臭いがあまりしなくなると、興味がなくなるのだと思います。また、腸内で完全に消化してしまった食べ物は、うんちになったとき、食べ物の匂いがしなくなるため、食ふんし難くなるようです。

食ふん対策として、よく食べる物を変えてみると効果があると言われていますが、これも上記と同じ理由からです。

特に胃腸が弱いワンちゃんの場合、食べ物を消化する能力が低いため、食べたものによって十分に消化できるものと、できないものが出てきます。また、食べるものによっても、うんちの臭いも変わるため、食ふんに一定の効果があるようです。

数あるサプリからプロキュアをおすすめする理由

ペットの腸内環境を整えるというサプリメントは、プロキュア以外にもいくつかあります。

そんな中でこのプロキュアをお勧めするには3つの理由があります。

  1. 販売会社がしっかりしている
  2. お試しがとても長く利用できる
  3. 評判がとてもよい

評判がよいのは、先に説明済みなので、ここでは残り2つについて説明します。

販売会社がしっかりしている

プロキュアを販売しているのは、株式会社 ワンダードリームという会社です。

ブリーダーズという全国のブリーダーが子犬の販売情報を掲載できるサイトを運営している会社です。

《参考ホームページ》 ブリーダーズ

このブリーダーズというホームページでは、一般的によくあるようなブリーダーとお客さんの仲介して仲介料を取る様なサービスではなく、子犬が欲しいという人にキチンとしたブリーダーを紹介することを目的としているサイトです。そのため、紹介料や仲介料は取っていないそうです。

All Aboutの特集記事やAERAに掲載された記事を読むと、キチンとした会社だということがよくわかります。

《All Aboutの記事》 『子犬が欲しい人とブリーダーとをつなぐ』
《AERAの記事》 ブリーダーズのコメントがメディア掲載されました

お試しがとても長く利用できる

まず、初回限定で500円ポッキリのお試しがあります。お試しなので入っている容量は少なく、小型犬の場合で2週間程度の分量となっています。

犬用サプリそして、さらにお試しを購入してから30日以内にプロキュア60gの定期お届けコースを契約すると、以下の3つの特典があります。

  • 特典1:初回お届け分を半額(5640円=>2820円)
  • 特典2:お試しの500円が無料
  • 特典3:初回分100%返金保証

プロキュアキャンペーン

特典のなかで特に注目なのが、特典3の100%返金保証です。

2回目の定期お届けまでに解約すれば、初回分として支払った料金を全額返金してくれるのです。

たとえば、プロキュア60gを定期お届けコースを選択して、お届け間隔を3ヶ月にすると、最大4ヶ月近くもお試しができます。

なんという太っ腹でしょう。

他のサプリメントでは、定期お届けコースを選択すると、2,3回は購入しないと契約解除できないことが多いです。

余程、商品に自信があるのかもしれません。

使い方は簡単、プロキュアをいつものご飯にふりかけるだけ

プロキュア 顆粒

プロキュアは顆粒タイプのサプリです。

封を開けて匂ってみると、醤油の酵母のような香しい感じの匂いです。これならごはんに振りかけても全然大丈夫そうです。

おじや+プロキュア

「もなか」の主食であるおじやに振りかけてみました。10kgまでの小型犬では一日にスプーン擦り切れ一杯の1gらしいです。

プロキュア食事中

思った通り、「もなか」の場合、まったく気にもせず、いつものようにガツガツ食べていました。

まだ、与え始めて数日なので、特に体調に変化は見られません。元々、特に問題があるわけではないのですが、ウンチの臭いがしなくなるのか、興味津々といったところです。

追伸:プロキュアを「おじや」に軽く振りかけて、少しずつ与えていたのですが、2週間ぐらい経つと、「もなか」のおしりの毛並が良くなった気がします。それまで、おしりの辺りは割とボサボサだったのですが、今はしっとりと艶が出ています。また、被毛全体もふわふわになってきました。元々、毛並は良い方なのですが、今はさらにツヤツヤになっています。

まとめ

こんなに評判のよいプロキュアですが、唯一欠点と言えば、その値段です。

パンフレットでは小型犬なら1日60円からの納得価格となっております。プロキュア30gがひと月分なのですが、通常料金で3880円、定期お届けコースにすれば、3060円です。

ペットのサプリにしては少々高額な料金で、毎月となるとちょっと考えてしまいます。

ただ、500円でお手軽にお試しができるので、愛犬に効果があるのか、どうか、気軽にチェックすることができます。

毎日、与えるには少し高いので、普段はヨーグルトや納豆で腸内環境を維持するように努め、体調が良くないときや、下痢の時にお薬代わりに使ってみるのも良いかもしれません。

製品の詳細については公式ページで確認してみて下さい。

犬用サプリ