牛干し肉先日、ラバーブラシをアマゾンで買ったのですが、送料無料にするために「もなか」のおやつも一緒に買いました。

久しぶりに新しいおやつに挑戦ということで、今回はジャーキーで、牛肉と豚耳の2種類を買ってみました。

柔らかいタイプのジャーキーは必ずといってよいほど、添加物がいっぱい入っているので、今回はハードタイプで無添加にこだわったものにしました。

買ったのは、「ジャパンプレミアム」というブランドで、アスクというメーカーのおやつです。

《アスクのホームページ》 株式会社アスク

どちらも小型犬には少し大きめのカットなのですが、手で簡単にバキっと折れるので、適当な大きさにしてから与えると良いかと思います。

ジャパンプレミアム 牛干し肉

犬のおやつとしては、珍しい国産牛肉を使った干し肉です。お値段は少し高めですが、牛なので仕方がないですね。

牛肉ジャーキー封を開けると、肉の匂いがかなりして、「もなか」の落ち着きがなくなりました。

食いつきも抜群で、このおやつはかなり気に入ったようです。

ちなみにこの前買ったときは、380円でした。期間限定だったのか、今見ると562円になっていました。かなりお買い得だったようで、もう少し買っておけばよかったかもしれません。

※牛干し肉については、同じシリーズの似たような商品で「牛干し肉細切り」というのがあるのですが、こちらは添加物がいっぱい入っているようで、間違って買ってしまったというレビューもいくつかありました。

「牛干し肉細切り」は水分量が35%以下なので、半生タイプだと思います。

Sponsored Link

ジャパンプレミアム 豚の耳 細切り

こちらは牛肉と違って少しお安い感じです。

豚耳細切りとなっていますが、それほど細くはありません。「もなか」にはちょうどよい感じなのですが、一応半分に割ってあげてみました。

結構、あぶらが載っている感じで、こちらも匂いを嗅いだだけで、かなり欲しそうにしていました。

豚耳というと、安い奴は変なニオイのものがあったりと、微妙なものもあるのですが、これは「もなか」も気に入っていました。さすが国産です。

硬さ的にも「もなか」にはちょうどよいみたいで、それほど苦労せず食べきっていました。

安くてオススメな感じのおやつです。

まとめ

おやつを食べるもなか最近は、近所のペットショップでも無添加の砂肝ジャーキーが売っていたりと、無添加のおやつがチラホラと増えてきて、うれしい限りです。

ただ、気を付けないとまだまだ添加物いっぱいのおやつが溢れかえっています。

この「ジャパンプレミアム」も”極限まで人工的加工を避けた、プレミアムペットフードシリーズ”と謳っている割には、無添加と書いていない商品にはしっかりと余計な添加物が入っています。

このシリーズ、国産にこだわっているのは良い感じなのですが、なんだか中途半端な感じです。

保存料ならまだしも、少なくとも着色料なんて使わなくてもよいはずです。もしかしたら、添加物の量としては少ないのかもしれせんが。。。。見た目など、どうでも良いです。

コンセプトはよいので、徹底するなら、トコトンこだわってほしいものです。

みなさんも、おやつを買う時には入っている添加物にお気を付け下さい。



Sponsored Link