ここ最近、いっきに暑くなり、本格的な夏がやってきました。

関東ではもう梅雨明けだそうですが、関西でもムチャクチャ暑いです。今朝も6時半から「もなか」の散歩に行きましたが、もう既に暑くてダメでした。。。

ちゃっちゃとウンコだけ済ませ、退散して帰ってきました。

今の時期、涼しく散歩するには5時台にいかないとダメみたいです。うーーん、ちょっとキツイです。

 

ここ1週間ほどで本格的な暑さとなり、昨日も朝から「もなか」がハアハアと家の中でバテ気味でした。仕方なくクーラーを点けたのですが、冷風の下でバタンキューで、そのまま夜までクーラーを点けっぱなしでした。

《参考記事》 犬のお留守番中の暑さ対策-やっぱりエアコンは必須?

それでも、「もなか」は定期的に外で日光浴がしたいみたいで、たまに庭に出ては、日向ぼっこをしていました。すぐにハアハアしながら退散してくるのですが、なぜか、お日様が大好きみたいです。

ずっと涼しい部屋の中にいると、外の暑さを忘れてしまうのか?不思議です。

《参考記事》 犬にとっても日光浴は大切 - 朝日でホルモンバランスを調整

 

昨日、今日と朝から室温が30度を越えていました。さすがに室温が30℃を超える状態だと、犬にとってはサウナ状態です。クーラーを点けるしかないのですが、こんなに早くエアコンにたよるのは初めてです。

Sponsored Link

今日も、日中の気温が35℃を超える猛暑日となるみたいですが、犬にとってはさすがにクーラーなしではダメですね。人もそうですが。。。

なんだか毎年のように夏の暑さがひどくなってきているようで、もう、クーラーなしでは過ごせなくなっています。

毎年のことですが、暑さに弱い犬にとっては、大変な季節がやってきました。

日本犬で、暑さにある程度耐性がある柴犬でさえ、完全にダウンする暑さです。暑さに弱い、ブルドックやパグ、ゴールデンリトリーバーなどは特に要注意です。お留守番のときのクーラーは欠かせません。

また、もうこの時期になると、日中のお散歩はやめましょう。アスファルトが鉄板のように熱くなっており、とてもお散歩どころではないです。

《参考記事》 日中の散歩は熱中症の恐れあり-犬の散歩は止めましょう

さっきまで、横で寝ていた「もなか」がいなくなったので、どこに行ったのかなと、スマホでペットカメラをチェックしてみると、玄関先の廊下で気持ちよさそうにお昼寝していました。

《参考記事》 ペットカメラでお留守番中のペットの安全を見守るために一番重要な機能は?

やはりクーラーの威力は絶大です。

できるだけクーラーに頼りたくないのですが、いきなりこんな猛暑になると、仕方がないですね。

ただ、人も犬もずっとクーラー漬けだと体調を崩しそうなので、お気を付け下さい。



Sponsored Link