最近、「もなか」がなぜかオーブントースターを怖がるようになり、オーブンを使うとどっかに逃げていくようになりました。

たぶん、少し前にオーブントースターを買い替えてからだと思うのですが、そのジーという音が怖いらしく、最初の頃はオーブントースターを付けるとブルブルと震えていたほどです。(「もなか」の場合、大したことでなくてもすぐに震えるのですが。。。)

このオーブントースターで火傷したということも、特にないです。

前に使っていたオーブントースターではこんなことはなかったので、新しいオーブントースターから犬にとって嫌な音が出ているような気がしてます。(こっちの方が高いやつなんですが。。。)

 

犬は人に比べて、高い音(高周波)を聞き取る能力にすぐれており、人間の聞こえる音域の限界が20,000ヘルツぐらいなのに対し、犬は65,000ヘルツという超高音まで聞こえます。

実に3倍以上もの高音を聞き取れるほど、犬は耳が良いです。また、同じ強さの音なら、人間より犬の方が4倍も遠くの音まで聞き取れると言われています。

確かに飼い主が帰ってきた足音を誰より早く聞きつけ、玄関にお出迎えするというワンちゃんの話は良く聞くので、犬の耳が良いというも納得です。

《参考記事》 犬に好かれるには高い声で話かける方がよい

そんな耳が良い「もなか」にとっては、オーブントースターが発するモスキート音が聞こえているのかもしれません。

 

「もなか」の場合は、「オーブントースター」だけでなく、「掃除機」の音も大嫌いです。ただ、掃除機の場合は、かなり攻撃的に吠えるのですが、今回はそれとも違った反応です。オーブントースターには完全に、ビビっているようなのです。

Sponsored Link

《参考記事》 犬はなぜ掃除機に異常に吠えるのか - 対策方法は?

もともと、臆病な「もなか」なので、ちょっとした嫌な音でも、ものすごく恐怖心を感じているのでしょう。

それにしても、「オーブントースター」と「掃除機」で、これほど反応が違うのもちょっと面白いです。なぜ、「掃除機」に対してはあれほど攻撃的になるのか、不思議です。

 

この「もなか」のオーブントースター嫌いを何とかしようと、少し頑張ってみたのですが、全くダメでした。

やったことは、オーブントースターが怖いものではないとわからすため、

  • おやつで釣ってみたり
  • 「おすわり」などの命令をしてみたり
  • 抱っこして、マッサージしてみたり

と、色々とやってみたのですが、今のところ全部ダメでした

ただ、さすがに少し慣れてきたのか、今ではオーブントースターを付けても震えることは無くなってきました。ただし、オーブントースターを付けると、相変わらず、すぐに逃げ出し、「庭で出して」と扉の前で「ワン!」と吠えています。

この程度なら、別に実害はないので、このままでも良いのですが、毎回毎回、庭に出たがるので、少々面倒なぐらいです。

まとめ

ネットと調べてみると、やっぱり、オーブントースターを怖がるワンちゃんの話もチラホラありました。

 

犬は元々、音に敏感で色んな生活音に反応するようです。特に慣れていない音に対しては、過剰に反応することも多いです。

犬の場合、「サイレン」、「花火」、「雷」、「ドライヤー」、「チャイム」など、比較的大きな音に反応して吠える、怖がることが多いようです。

そして、なんといっても、最大の敵は「掃除機」で、これは嫌いなワンちゃんが多いです。家の中では一番よく聞く音なのですが、中々慣れてくれないですね。

実際、愛犬の「掃除機」嫌いに困っている飼い主さんは多いので、家電メーカーでも、犬が怖がらない「掃除機」を開発したら、結構売れると思うんですが。。。

 

 



Sponsored Link