今日も、朝からものすごく暑いです。

今朝は私が「もなか」のお散歩担当だったのですが、朝起きるのが遅くなり、9時ごろに「もなか」の散歩に行ってきました。汗びっしょりです。

まだ9時前だというのに外は熱気ムンムンで、夕方にお散歩しようかと迷ったのですが、ちょうどお日様が雲に隠れていたので、その隙きをつきました。

ただ、15分も歩くと汗びっしょりで、「もなか」のパディングも徐々にひどくなってきたので、そうそうに退散してきました。

最近は早朝でもあまり涼しくなく、太陽がギンギンのときはとても散歩に行けるような状態ではないです。

まさに異常気象ですね。

愛犬の熱中症対策してますか?

先月に梅雨が明けてからずっと暑いですが、いきなりこれだけ暑くなると周りでも体調を崩している人が多いです。人間もそうですが、犬の「もなか」は特に心配です。

特にここ2,3日は過去最高レベルの暑さらしく、お留守番をしている「もなか」の熱中症が心配だったため、朝からずっとクーラーを点けっぱなしでした。

いつもは、夏の暑いときでもクーラーを点けっぱなしということほとんどしてこなかったのですが、今年の暑さはダメですね。

ただ、外の温度が暑すぎるので、「もなか」が冷えすぎないようにと設定温度は28℃にしております。ちょっと高めですが、それでも、外から帰ってくると、十分冷えていました。

外との温度差がありすぎたり、クーラーの直風にずっとあたっていると、体が冷えすぎて自律神経の乱れからクーラー病になってしまいます。それは犬でも同じです。

Sponsored Link

ケージなどに入れていて、愛犬を自由にさせていない場合には、クーラーの風の向きにも注意が必要です。直風があたらないように工夫しましょう。

「もなか」の場合だと、リビングのクーラーを点けていてもほとんど部屋にはおらず、玄関マットの上か、廊下でいつもお昼寝しています。

ここでのお昼寝が、一番のお気に入りなのですが、暑くなると、玄関のひんやりしたタイルの上で涼むようになります。そうなると、ちょっと黄色信号になります。

「もなか」の寝ている位置をみるだけで体感温度がわかるので、とてもわかりやすいです。

まとめ

前に書いた熱中症の記事をリンクしとこうと、探していると、去年も同じような猛暑記事を書いてました。毎年、感じていることは同じみたいです。

<参考記事> 暑い!犬にとっては受難の夏到来です。熱中症にはご注意を!!

それにしても、これだけ暑いと、暑さに弱い犬にとっては日本はとても住みにくい国になってきました。特に毛長の犬種にとってはキツイでしょうね。人間もそうなんですが。。。

なんかのテレビでやってましたが、昔に比べて日本の四季が崩れてきており、最近では夏と冬が異様に長く、春と秋が極端に短くなっているそうです。

どんどん住みにくい気候になってきていますが、皆さん、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。



Sponsored Link