スクラバーブラシそろそろ、「もなか」の換毛期も終盤になってきました。(まだ、終わっていないのかという突っ込みはなしで。。。)

最近では、アンダーコートはもうほとんど残っておらず、もっぱらオーバーコートの方が次々と抜けていってます。

アンダーコートもフワフワとそこら中に舞い上がって、大変なのですが、オーバーコートの方が抜けだすと、アンダーコートと違って、秘密兵器でゴシゴシ掃除しても硬い毛がお布団や絨毯の繊維に刺さってしまい、もの凄く取りにくいのです。

《秘密兵器》 犬や猫の抜け毛対策にはこれが最強のお掃除アイテム?試す価値はあり

 

以前に換毛期のアンダーコート用のブラシをご紹介したことがあったのですが、愛用している「シェッドバスター ミュー」は、アンダーコート用なので、オーバーコートにはまったく無力です。

《参考記事》 猛暑でやっと換毛期に、抜け毛対策にどんなブラシがよいか

なんとかせねばと、新兵器を投入してみました。

対オーバーコート用の新兵器を投入

以前から、オーバーコートの抜け毛対策にはラバー(ゴム)ブラシが最適だと、分かっていたのですが、なかなか購入するまで至っていませんでした。

ですが、いい加減、「もなか」の抜け毛の掃除するのも飽きてきたので、対オーバーコート用に新兵器を投入してみました。

ちなみにこれを購入した理由は、アマゾンでの評価が良かったからです。

ただ、最近、アマゾンは2000円以上買わないと送料が無料にならないので、ついでに「もなか」のおやつも買ってしまいました。ついつい余計なものまで買ってしまいます。

一応、キチンと無添加のものを探して買ったのですが、良いものを探すのは難しいですね。「もなか」からすると、かなりラッキーな感じですが、そっちはまた後でブログに書いてみます。

Sponsored Link

「スクラバーブラシ ダブル」を使ってみた感想

ブラシ裏で、さっそく使ってみた感想なのですが、これが、予想以上にかなりいい感じです。

このブラシ、長毛種と短毛種の両方に使えるものです。

「もなか」の場合、裏面のタワシみたいな方でゴシゴシしてみました。長毛用でも使えそうなのですが、裏面の方が効率がよかったです。

「もなか」がお昼寝しているところを襲撃したのですが、マッサージ効果もあるそうで、結構強めにゴシゴシしたのですが、ほとんど顔も上げずに気持ちよさそうに寝たままでした。

それでいて、かなりの量のオーバーコートがごそっと取れました。

ブラシの重さもそれなりにあって、ゴシゴシ感が良い感じです。

ほとんど抵抗もなく、抜け毛が集まってくるので、やってて楽しいです。

抜け毛

ちなみに「スクラバー」というのは、ゴシゴシ洗う道具という意味だそうです。

「スクラバーブラシ ダブル」の良い点・悪い点

良い点は、先ほどあげたように

  • ゴシゴシ感が良い感じ。
  • オーバーコートがごそっと取れる。
  • 「もなか」が逃げずに、気持ちよさそう。マッサージ効果にも期待。
  • お値段が安い。

悪い点をあげると、

  • ゴシゴシした後、抜け毛がブラシの溝にハマるので、ちょっと掃除しづらい。神経質な人なら気になってしまうかも。
  • 柴犬の「もなか」の場合、反対側の長毛用はあまり使い道がない?(別にいいですが。)

まとめ

今回、換毛期のオーバーコートの抜け毛対策として、ラバーブラシを購入してみました。

思っていた以上の成果があったので、愛犬のオーバーコートの抜け毛にお悩みの方はぜひ、ラバーブラシを試してみて下さい。おもしろい様に抜け毛が取れるので、気分もすっきりします。

これで、お布団が「もなか」の毛だらけになることも少なくなるかと思います。

もっと、早く買っておけばよかったと後悔しています。。。



Sponsored Link