昨日、こんなメールが来てました。。。

【重要】愛犬見守りサービス「わんダント2」終了のお知らせ

平素は、愛犬見守りサービス「わんダント2」をご利用いただき、ありがと
うございます。
わんダント2は、2016年4月よりサービスを開始し、皆様にご愛顧いただき
ましたが、2017年8月31日をもちまして、終了させていただくことになりまし
た。

このブログでも何度も話題にしていた、「わんダント2」という犬の見守りグッズなのですが、1年ちょっとでサービス終了になってしまいました。

《参考》 愛犬のお留守番を見守る「わんダント2」を買ってみました

サービスが終了すると、このガジェットは一切使えなくなるそうで、購入した人に対して返金対応するそうです。

この商品、元々の値段が¥19,800(税込)で、私の場合、ヨドバシのポイントが1,980ポイントも付いたので、実質の購入金額は ¥17,820円でした。

それを、2万円で富士通さんが買い取ってくれるそうです。そんな高額で買い取って大丈夫なの?と思ってしまうぐらいです。

最終的に全部タダになったというか、少し得をすることになります。今まで色々なガジェットを買ってきたのですが、こんな太っ腹な対応は初めてです。

この商品関連では、犬のおもちゃが当たったり、ピザが当たったりと、とってもお得なことがいっぱいありました。また、色々とダメな点も書いてはいましたが、商品としては結構気に入って使っていました。

《参考》 「わんダント2」のハッピーポイントはとってもお得?

 

今回のサービス終了はとても残念なのですが、それでも、富士通としてはサービスを細々と継続して、サーバー保守費用を払い続けるよりは、マシと判断したのでしょう。

さすが、富士通ですね。ダメなサービスを見切る決断力がすごいです。

それにしても、これだけの規模のシステムを構築するためには、巨額の費用が掛かっているはずなのですが。。。

Sponsored Link

この「わんダント2」は、以前の物を改良したバージョンアップ版なので、富士通としても、少しは勝算があったはずなのですが、よっぽど売れなかったのでしょうか。

去年、これを買った当時は、国内で色々なペットの見守り商品が出始めた時期で、他にも何個か候補がありました。ただ、ペットの活動量を計測できるタイプの物は少なく、国内大手メーカー製の安心力もあって「わんダント2」にしました。

この商品、使い勝手では色々と疑問な点はあったのですが、単純にペットの活動量計としては、便利に使わせてもらっていました。

 

といっても、実は、数か月前から「わんダント2」はまったく使っていませんでした。

購入して、10ヶ月ほどでチャームホルダー(犬の首輪に活動量計を付けるためのゴムホルダー)が切れてしまい、「もなか」に付けることができなくなったからです。(耐久性にも問題が。。。)

少々切れるのが早すぎるなと思ったのですが、ゴムホルダーは消耗品なので、仕方なく替えのホルダーを購入しようと、あちこち探していました。それが、どこも売り切れで、おかしいなと思っていたところでした。。。

 

と、あっさりと終了するサービスもあれば、先日、犬用のウェアラブル端末が新しく発売されるとのニュースが流れていました。

《参考》 犬の気持ち編集部とタカラトミー、犬の散歩を管理するウェアラブル機器

こちらは、ベネッセとタカラトミーがコラボした商品で、「いぬのきもち お散歩Time」という、らしいです。「わんダント2」と同じく、犬の活動量を計測でき、首輪に装着して使うタイプです。

モバイル端末に専用アプリをインストールして使うのですが、タカラトミーということもあり、ミニゲームなどの要素も豊富らしいです。

発売は今年の秋頃で、価格は12,000円(税抜)です。

 

ただ、こちらの商品には何故か、それほど惹かれるものがありません。

所詮、「わんダント2」と同じような商品ということもありますが、個人的に、ミニゲームや他ユーザーとの通信はまったく必要なく、ちょっと、デザインも可愛らしすぎるのが難点です。

おじさんがこんなアプリを起動させていたら、ちょっとイタイです。

 

今のところ、もっとシンプルですてきな活動量計がないか、探している最中です。折角、富士通さんが返金してくれるので、何か別のものを買ってみることにします。



Sponsored Link