愛犬の健康管理と犬に関係する情報、ペット保険をテーマに記事にしてます。また、「もなか」のアトピー性皮膚炎について、色々と行った対策も記事にしています。
最新の記事
  • HOME »
  • 最新の記事 »
  • »
  • 犬に関する情報

犬に関する情報

飼えなくなった愛犬のための老犬ホーム-いくらかかる?

ここ最近、犬の平均寿命が急激に延びたことはとても良いことなのですが、その陰で、愛犬が年を取ってボケてしまったり、寝たきりになったり、重い病気を患ってしまったり、と色々とたいへんなケースが増えてきているようです。 &nbs …

ペットフード/ペットマナー検定の公式テキスト、買ってみました

この前、ネットでペットフード協会のWebページを見ていたとき、「ペットフード/ペットマナー検定」というバナーが目に留まりました。 犬に関するブログ記事を色々と書いていることもあって、以前からペット検定には興味があったので …

ペット関連で今人気のウェブメディアについて調査してみました

最近、ネットで検索していると、新しいサイトがよくヒットするようになりました。特に、ペット関連のキュレーションサイト(まとめサイト)が一気に増えてきた印象です。 個人ではなく、企業がサイトを立ち上げるケースがとても増えてお …

災害時にペットと一緒に避難するため、日頃からの備えが大切

先日の熊本地震では、未だに多くの人が避難所での生活を余儀なくされており、大変なご苦労をされていると思います。 そんな中、ペットと一緒に避難されている方の話が、たまに報道されるのを見聞きするのですが、他の人に迷惑をかけない …

JPスタイルのトライアルセットは500円でかなりお買い得

またまた、JPスタイルのネタです。 この前、ジェーピースタイルのドッグフードを買ったと記事にしたのですが、少し前に「CLUB jP STYLE」というサイトにユーザー登録してました。 今回、そこからのメールでかなりお買い …

愛犬のお留守番を見守る「わんダント2」を買ってみました

先月、ご紹介していた愛犬の見守りグッズである「わんダント2」ですが、4/28の発売と同時ぐらいに注文しました。 《参考記事》 愛犬のお留守番を見守る「わんダント2」はとても魅力的 4/29にヨドバシで注文して、届いたの昨 …

ペット用の見守りカメラ・ガジェットを比較してみました

この前、このブログで「わんダント2」というペット用の見守りカメラをご紹介しました。 《参考記事》 愛犬のお留守番を見守る「わんダント2」はとても魅力的 なかなか魅力的な製品なので、実際に買ってみようかと、現在検討中です。 …

愛犬のお留守番を見守る「わんダント2」はとても魅力的

今朝、ネットニュースを見ていたら、ワンちゃん用の面白い商品をみつけてしまいました。 お留守番をしている愛犬の様子をスマートフォンから写真で確認できたり、愛犬の首輪に付けた万歩計で一日の行動パターンを記録できるものです。 …

2015年、ペットにかけた費用は若干減少というアンケート結果

あなたは愛犬に年間いくら使っていますか? アニコムが毎年恒例のペットに関する年間支出調査を発表しました。 《アニコムのページ》 毎年恒例! ペットにかける年間支出調査(2015年) この調査によると、犬にかける年間費用は …

犬と猫ではどちらの方が飼い主を愛しているのか?実験の結果は?

先日、「猫と犬で、どちらの方が飼い主を愛しているか?」というテーマの実験結果が記事になっていました。 《ハフィントンポストの記事》 「猫と犬、どっちが飼い主を愛している?」科学的に調べたら……(研 …

動物に関わる仕事につきたい人はたくさんいるが、厳しい現実

昔から、女の子が将来つきたい職業として、獣医師、ペット関係や動物園など、動物と関わったお仕事には、すごく人気があります。(うちの娘も獣医さんになりたいと言っていました。) また、少し前のペットブームで大好きな動物に関わる …

テレビ電話でお手軽に獣医さんにペットのお悩み相談サービス

先日、Webのニュースでみたのですが、自宅から気軽に獣医師さんにペットのことを相談をできるサービス(PetBoard.vet)がスタートしたようです。 《ニュース元》 獣医さんにスマホ相談 サービス開始 テレビ電話で手軽 …

犬の飼育数の減少傾向が止まらない、その原因とは?

去年2015年の日本でのペットの飼育数がペットフード協会から発表されたそうです。 《東洋経済の記事》 飼い猫も減少、僅差で飼い犬との逆転ならず まだ、ペットフード協会のホームページでは正式に公開されておらず、速報値のよう …

間違えないための動物病院の選び方-良い獣医さんを見極めるには

犬を飼っている人なら一度は動物病院に行ったことがあるかと思いますが、何を基準にその病院を選んでいるでしょうか。 家から一番近いから 近所の評判が良いから 大きな病院だから 料金が安いから などなど、色々と選択した理由があ …

幼いときに犬を飼っていると喘息になり難いという研究結果から思うこと

少し前のニュースになりますが、1歳までの子供のときに動物と触れ合う機会が多い方が、その後喘息になり難いというスウェーデンの研究結果が発表されていました。 《BBCニュース記事》 子どもの頃に犬を飼うと、ぜんそくリスクが低 …

夜間にも対応の救急動物病院をリストアップ-事前チェックが大事

これからの年末、年始には帰省される方も多いかと思いますが、愛犬も一緒につれて田舎に帰る方も多いかと思います。 そんなとき、もし愛犬が急病になったらどうしますか? 「もなか」が0歳のとき、お正月の帰省で実家に連れて帰ったと …

愛犬とドライブするときに便利なグッズをご紹介

最近、「もなか」と近所にお買いものに行くことも多くなってきました。 夏場と違って少しぐらいなら、車内に「もなか」を残していっても熱中症になる心配もなくなったからです。 ただ、この前のことですが、「もなか」と二人っきりでド …

犬や猫の抜け毛対策にはこれが最強のお掃除アイテム?試す価値はあり

犬の換毛期など、家の中が大量の抜け毛だらけになって困ったことがないでしょうか。いつもは、粘着テープ式のコロコロで掃除をしていたのですが、毛布などはすぐに粘着力が無くなってしまい、テープをはがすのがかなり面倒でした。何かよいグッズはないかと探していたときに、この商品を見つけました。

犬と猫ではどちらが賢いのか、色々な点を検証してみました

昔からペットと言えば、犬と猫がメジャーですが、日本では、昔から圧倒的に犬の方が多く飼われていました。 それが最近では、猫の飼育数が犬を逆転しそうだとの報道もあり、日本では猫の方が人気が高くなっています。 なぜかというと、 …

フリーペーパーの「わんにゃんWalker」、なかなか面白いです

「わんにゃんWalker」というフリーペーパーがあるのをご存じですか。 近所のダイキというホームセンターでペット用品を見ていたときに見つけました。30ページあるか、ないかぐらいの雑誌なのですが、なかなか面白い記事が載って …

犬にも右利き、左利きはある-盲導犬に向いているのはどっち?

人の場合、右利き、左利きと利き手が人それぞれ違いますが、犬の場合でも、利き手(足)があるのをご存じですか? 人の場合では、圧倒的に右利きの人が多いのですが、日本人の場合でも、88%の人が右利きとの調査結果があります。 こ …

犬の長寿化で生涯飼育費用が高騰、「もなか」で試算してみました

近年、犬の寿命が延びたことでペットを飼った場合、その生涯にかかる費用が増加していると、週間ポストの記事で紹介されていました。 《週間ポスト記事》 飼い犬や飼い猫の高齢化 負担感増していくのは医療費の増加 ペットの生涯に必 …

悪質なブリーダー対策として、環境省が年間の母犬の繁殖回数を制限へ

環境省が悪質なブリーダー対策として、母犬の年間繁殖回数を制限する方針で調整に入っているそうです。 《参考記事》 犬の繁殖回数制限へ=悪質ブリーダー排除―環境省 犬の妊娠期間はかなり短く、交配してから9週間程度、約60日で …

犬の名前の付け方-ランキング上位の名前は付けない方がよい

毎年恒例になっている「犬の名前ランキング」が今年もアニコムから発表されました。 《参考URL》 第11回 犬の名前ランキング2015 (ペット保険「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の犬の名前ランキング) 総合ランキングで …

この前申し込んだ迷子札プレゼントが届きました

この前、申し込んでいた「ペットのおうち」の迷子札(PET-IDタグ)プレゼントが届きました。 「ペットのおうち」という里親探しサイトが始めた新しいサービス(ペットプロフ)で、サイトに情報を登録しておくと、愛犬が迷子になっ …

実は、熊本市の犬の殺処分ゼロ記録が途切れていた件

先日、熊本市の犬の殺処分ゼロ記録が実は2015年5月に途切れていたと報道されていました。 《元記事》 熊本)犬殺処分ゼロ、途切れる 熊本市、1年7カ月ぶり 熊本市動物愛護センター:犬の殺処分ゼロ途切れる 引き取り数増加  …

大震災に備えてペットの迷子札はいかが-今なら無料でもらえる

ペットの里親サイトとして有名な「ペットのおうち」が、最近「ペットプロフ」という新しいサービスを始めました。 このサービスは、ペットの情報をサイトに登録すると、ペットIDが発行され、それで検索することで登録情報が参照できる …

動物愛誤団体の行き過ぎた愛誤にネットで批判が集中

9/20~9/26は動物愛護週間って知ってました? 私は正直全く知りませんでした。 「動物愛護管理法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、9月20日から26日を動物愛護週間と …

犬の殺処分を減らすためには、ペットショップで子犬は買わない

少し前(2015/07/30)ですが、アメリカのアリゾナ州、フェニックスで「ペットショップでは、シェルターと言われる保護施設に収容されている犬しか売ってはいけない」という、市の法律が制定され、話題になっていました。 元記 …

日光浴が大好きな犬たちの写真12選

ワンちゃんは日光浴が大好きな子が多いのですが、気持ちよさそうに日光浴、日向ぼっこをしている写真を集めてみました。

« 1 2 3 »

「もなか」ダイエット中

今日(6/2)の「もなか」の体重は、
10.7kg (前回比+0.2kg)でした。
わっ、増えた!

著者プロフィール

H.N. もなパパ

早いもので「もなか」を飼い始めて、6年になりました。やんちゃだった子も今ではりっぱなレディです。(相変わらず臆病者ですが。。。)

犬と生活していると、色々とおもしろいこと、分からないことが何かと出てきますが、疑問に思ったことを納得いくまで調査し、分かりやすい記事にすることを目指しています。

また、記事を書く上で色んな資格試験にも挑戦し、今は以下の資格を持っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングに参加しています。このブログが少しでもお役に立てば、ポチッとお願いいたします。

目次

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © もなパパ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.